ホーム > しごと・産業 > 農林業 > 農林業の制度・手続 > 日本型直接支払制度「多面的機能支払交付金」について

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

日本型直接支払制度「多面的機能支払交付金」について

農地維持支払交付金

農業者などによる組織が取り組む、農地・水路・農道等の保全活動を支援します。

1.交付要件:農業者などで構成される組織を設立し、福島市と協定を締結・認定

  • (1)農用地の適切な保全管理の実施
  • (2)農地・水路・農道等の保全活動の実施

2.交付単価

地目 単価(10aあたり)
3,000円
2,000円
草地 250円

3.交付対象:農業者のみで構成される組織、または、農業者及びその他の者(地域住民、団体等)で構成される組織

4.対象農地:農振農用地区域内の農用地

活動写真

農地法面の草刈り

農地法面の草刈り

農道の砂利補充

農道の砂利補充

資源向上支払交付金

地域住民を含む組織が取り組む、水路、農道等の軽微な補修や植栽による景観形成等の共同活動を支援します。

1.交付要件:非農業者を含めた組織を設立し、福島市と協定を締結・認定

  • (1)施設の軽微な補修の実施
  • (2)農村環境保全活動の実施

2.交付単価

地目 単価(10aあたり)
2,400円
1,440円
草地 240円

3.交付対象:非農業者を含めた組織

4.対象農地:農振農用地区域内の農用地

活動写真

施設の軽微な補修(水路のひび割れ補修)

施設の軽微な補修(水路のひび割れ補修)

農村環境保全活動(植栽活動)

農村環境保全活動(植栽活動)

「施設の長寿命化のための活動」への支援

農地周りの農業用排水路、農道などの施設の長寿命化のための補修・更新等の共同活動を支援します。
※農地維持支払による取り組みを行っている組織を対象

1.交付要件:非農業者を含めた組織を設立し、福島市と協定を締結・認定

2.交付単価

地目 単価(10aあたり)
4,400円
2,000円
草地 400円

3.交付対象:非農業者を含めた組織

4.対象農地:農振農用地区域内の農用地

このページに関するお問い合わせ先

農政部農林整備課農業施設係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3729

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?