ここから本文です。

更新日:2020年1月17日

福島市農業賞

農業賞とは

 福島市農業賞は、平成2年度に創設し、農業に意欲的に取り組み、顕著な実績をあげている農林業者および団体等を表彰するものです。これまでに54名の個人と17の団体を表彰しております。

 

● 農業賞    

  … 米作部門、園芸部門、養蚕部門、畜産部門、林業部門、特産部門、営農集団部門、農村女性活動部門、技術改善部門

 

● 農業奨励賞 (平成30年度新設)

  … 次世代農業者部門、地域活性化部門 

 

令和元年度 福島市農業賞 表彰式を開催しました!

令和2年1月16日(木)、福島市とJAふくしま未来との共催で開催した「福島市農始祭」において表彰式を執り行いました。

農業賞 園芸部門・・・渡辺 国稔 様、則子 様 ご夫婦 

 平成6年より小菊の栽培を始め、電照栽培の先駆者として、需要期開花率の向上に尽力されました。また、品質面でも土壌の改良や出荷管理に最新の注意を払い、ハウス栽培の草花を組み合わせて、年間を通して安定した経営に取り組むなど、地域農業のモデル的な存在となっています。加えて、国稔様は現在、JAふくしま未来福島地区花き専門部会長、JAふくしま未来全体の花き出荷協議会長としてご活躍いただいております。

農業奨励賞 次世代農業者部門・・・渡辺 晴光 様、奈都子 様 ご夫妻  

 祖父、父から3代にわたり受け継がれている「渡辺果樹園」で、平成20年に就農してから、「自然と農業が共存できるような安全な農業」を信条に、夫婦二人三脚で果樹の栽培技術向上に熱心に取り組まれています。ご夫婦で「JGAP指導員」の資格取得や、特別栽培農産物認証取得による果樹栽培を行うなど、今後、地域農業の中心的な担い手としての更なるご活躍が期待されます。

農業奨励賞 地域活性化部門・・・新田茂田川水利組合 様

  200年以上にわたる「茂田川」の保全管理と環境整備により、地域の農業振興に寄与いただいております。清流をホタルが飛び交う水辺にしようという「新田茂田川ホタルの里保存会」による活動は、大きな反響を呼びました。茂田川を地元の宝とし、地域の絆を推進力に地域住民の努力と協力によって行われている保全活動は、地域農業の振興と活性化に大きく貢献されています。

 

nousisai

 

前列左より 木幡市長、渡辺国稔様、渡辺則子様、福島市議会 梅津議長

後列左より 農業委員会 宍戸会長、新田茂田川水利組合 前組合長 髙橋勘重様、同組合 組合長 齋藤好英様、JAふくしま未来 菅野代表理事組合長、県北農林事務所 芳見所長

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

農政部農業企画課農政企画係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3726

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?