ホーム > しごと・産業 > 農林業 > 農林業振興 > 国連「家族農業の10年」(2019-2028)

ここから本文です。

更新日:2019年2月8日

国連「家族農業の10年」(2019-2028)

国際連合は、2017年の国連総会において、2019年~2028年を国連「家族農業の10年」として定め、加盟国及び関係機関等に対し、食料安全保障確保と貧困・飢餓撲滅に大きな役割を果たしている家族農業に係る施策の推進・知見の共有等を求めています。

概要

国連「家族農業の10年」は、世界の食料安全保障確保と貧困撲滅に大きな役割を果たしている家族農業について、2019年-28年を国連「家族農業の10年」と定め、

(1)各国が家族農業に係る施策を進めると共にその経験を他国と共有すること

(2)FAO等の国際機関は各国等による活動計画の策定・展開を先導すること等を求めています。

【決議概要】

国連「家族農業の10年」決議概要(PDF:194KB)

 

※詳細はこちら(農林水産省HP)(外部サイトへリンク)でご覧になれます。

 

農業経営体に占める家族経営体の割合

 

福島市

福島県

全国

99%(2015年)

(3,966戸/4,007戸)

99%(2015年)

(52,398戸/53,157戸)

98%(2015年)

(1,344,287戸/1,377,266戸)

 (出典)農林水産省「2015年農林業センサス」

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

農政部農業企画課農政企画係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3726

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?