ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光情報 > 果物を楽しむ > ふくしまスイーツコンテスト2017

ここから本文です。

更新日:2017年7月5日

ふくしまスイーツコンテスト2017
~福島市産くだものを使用したスイーツコンテストを開催します~

ふくしまスイーツコンテスト2017 ~福島市産くだものを使用したスイーツコンテストを開催します~

更新情報

平成29年7月5日 「よくあるご質問・お問い合わせ」を更新しました

ぽすた

ふくしまスイーツコンテスト2017【募集要項】(PDF:1,018KB)

ふくしまスイーツコンテスト2017【応募用紙】(PDF:934KB)

目的

 福島市のくだものを使用したスイーツを募集します。
   このコンテストは、「くだものの宝石箱ふくしま市」の魅力を全国に発信し、福島市産のくだもののブランド力を向上させるとともに、優秀な成績を収めたスイーツを、市内を中心とする菓子店、レストラン、ホテル、旅館などで商品化し、本市の新たな魅力の創出と農産物の風評払拭を目指します。

募集条件

  • (1)「生菓子部門」・「パウンドケーキ部門」ともに、入賞者・入賞作品及びレシピは、福島市の広報紙・ホームページで公開させていただきます。また、入賞者には、関連イベントなどに参加をお願いすることもありますので、ご協力をお願いいたします。
  • (2)「生菓子部門」・「パウンドケーキ部門」ともに、入賞作品の商品化及び販売に関する権利は、主催者である福島市に帰属するものとします。なお、入賞作品は、市内を中心とする飲食業者・菓子製造販売業者等の協力を得て商品化を目指します。
  • (3)「生菓子部門」・「パウンドケーキ部門」ともに、プロ・アマチュア、応募者の居住地は問いません。

募集部門

  1. 生菓子部門
    福島市産の“モモ”を使った生菓子を対象とします。
  2. パウンドケーキ部門
    福島市産のモモ、リンゴ、和ナシ、洋ナシ、ネクタリン、ブドウ、キウイフルーツなどを使った(缶詰・ドライフルーツなどの一次加工品も含む)焼き菓子(パウンドケーキ)を対象とします。

  ※いずれの部門とも福島市を愛する方であれば、プロ・アマチュア・応募者の居住地は問いません。

募集内容

 生菓子部門

使用する食材について
  1. 福島市産モモをメインで使用してください。※品種は問いません。
  2. その他食材はできるだけ福島市産を使用してください。
  3. 原価や材料費の設定はありません。
調理の条件等
  1. 第2次審査の実技審査において、1時間30分以内で調理できる作品とします。
  2. ポーションであり、6食分をA4サイズのプレートに載せることができる規格の作品とします。
  3. 賞味期限2日までを想定した作品とします。
  4. 実技審査では、市産のモモを含め全食材は各自持ち込みとします。
  5. テーマ食材である市産のモモは、調理時間内に生の状態から調理することとし、皮むき・カットなどを含め、加工した状態での持ち込みは不可とします。
  6. 以下のものについては、第2次審査会場への持ち込みを可とします。
    1. 成型または焼成していない生のパイ生地・タルト生地
      ※焼き上げた状態での持ち込みは不可とします。
    2. 各種器材
      会場の設備・機材等は、こちらをご確認ください。(第2次審査会場:設備・器材リスト(PDF:104KB))
      ※食べられないものをデコレーションに使用することは不可とします。
その他
  1. 応募作品は、応募者が創作した未公表の作品とします。
  2. 個人での応募とします。
  3. 応募点数は、一人1点とします。
    (ただしパウンドケーキ部門との重複応募は可)
  4. 第1次・第2次審査で使用する材料費等は、応募者の負担とします。
  5. 第2次審査出場者の審査会場までの交通費等は、応募者の負担とします。

 パウンドケーキ部門

使用する食材について
  1. 福島市産のくだもの(缶詰・ドライフルーツなどの一次加工品も含む)を使用してください。
    ※くだものの種類は問いません。
    ※1次加工品は既製品か、応募者自身が製造したものかは問いません。
  2. その他食材はできるだけ福島市産を使用してください。
調理の条件等
  1. 持ち運び可能な焼き菓子であること。
  2. お土産品としての販売を想定していること。
  3. 品質保持剤(エージレス、ネガモールドなど)を使用せず、2週間程度の常温保存が可能であるもの。
    ※パウンドケーキの定義にしばられず、自由な発想でご応募ください。
その他
  1. 応募作品は、応募者が創作した未公表の作品とします。
  2. 応募者は個人、グループ、企業等かは問いません。
  3. 応募点数は1点とします。
    (ただし、生菓子部門との重複応募は可)
  4. 第1次、第2次審査で使用する材料費などは、応募者の負担とします。
  5. 第2次審査出場者の審査会場までの交通費は、応募者の負担とします。

審査員

  1. 一般社団法人 料理ボランティアの会(7名)
    代表理事 田中健一郎 氏(帝国ホテル 専務執行役員 総料理長)
    前代表理事 中村勝宏 氏(日本ホテル(株) 取締役統括名誉総料理長)
    幹事 中島眞介 氏(ホテルニューオータニ 執行役員 調理部長)
    幹事 望月完次郎 氏(帝国ホテル東京 調理部専門職部長(兼)ペストリーシェフ)
    会員 内藤武志 氏(ザ・プリンス パークタワー・東京(兼)高輪(兼)品川 総料理長 製菓・パン担当)
    会員 松島哲郎 氏(ロイヤルパーク ホテル ペストリー調理シェフ)
    会員 二上友美 氏(学校法人 古屋学園 専門学校 二葉製菓学校 主任)
  2. 福島市在住シェフ・パティシエ(3名)
    レストラン ミュゼ・ドゥ・カナール オーナーシェフ 菅野喜代治 氏
    ザ・セレクトン福島 副総支配人代理(兼)総料理長 高橋和美 氏
    福島県洋菓子協会 副会長 斎藤隆一 氏((有)菓匠 清泉堂 代表取締役)
  3. 一般審査員
    1. 福島市民 3名(公募)
    2. 農産物生産者 3名

審査方法及びスケジュール

  1. 第1次審査 平成29年7月27日(木曜日)
    審査員(一般審査員を除く)により、ルセット(調理法)による書類審査を行い、生菓子部門12点程度、パウンドケーキ部門10点程度の作品を選出します。
    ※審査結果は、8月3日(木曜日)頃までに書面にて通知します。
  2. 第2次審査 平成29年8月20日(日曜日) 

       (1)生菓子部門
        審査会場において、実技・試食審査を行い、入賞者を決定します。
      会場:桜の聖母短期大学内 調理実習室(福島県福島市花園町3-6)

   (2)パウンドケーキ部門
     a.審査会場において、プレゼンテーション及び試食審査を行います。
     b.第2次審査進出者には、試食用としてポーションの場合20人前、ホールの場合2台を提供していただきます。
       ※原則、当日会場へ直接持参していただきます。
     会場:ザ・セレクトン福島(福島市太田町13-73)

 3.表彰式・レセプション
   会場:福島市内
   第2次審査結果の表彰及び審査員と出場者等が交流を深めることを目的としたレセプションを開催します。

賞(表彰)

各賞(市民賞を除く)受賞者は、審査員(一般審査員を除く)により選定します。表彰は、第2次審査の結果発表後に行います。

  1. グランプリ(各部門1点 計2点)賞金10万円
    副賞 東京有名ホテル1泊2食ペアご招待(一般社団法人 料理ボランティアの会協賛)
  2. 準グランプリ(各部門1点 計2点)賞金5万円
  3. 金賞(各部門1点 計2点)賞金3万円
  4. 審査員特別賞(生菓子部門から1点 計1点)賞金2万円
  5. 市民賞(各部門から1点 計2点)賞金1万円
    ※一般審査員により選定。

  各賞には、賞金のほか、協賛企業より副賞の贈呈があります。
  また、第2次審査の出場者にも協賛企業より記念品の贈呈があります。
 (協賛企業:JAふくしま未来、全農連合会福島県本部、サンヨー缶詰(株)、(一社)福島市観光コンベンション協会)

募集期間

平成29年7月21日(金曜日)まで(必着)

応募に関するお問い合わせ受付期間

平成29年7月14日(金曜日)まで(必着)
所定のお問い合わせ用紙に必要事項を明記し、Eメールまたはファクスにより下記事務局までお問い合わせください。
なお、お問い合わせに対する回答は、市ホームページで随時公表いたします。

お問い合わせ用紙(ワード:34KB)

注意

お問い合わせをいただく際は、必ず氏名、住所、電話番号をご記入ください。
また、返信先を携帯メールにされている方は、パソコンからのメール(@mail.city.fukushima.fukushima.jp)を受け取れるように設定してください。
設定方法については、携帯電話の説明書をご確認いただくか、ご契約の携帯電話会社へお尋ねください。

 よくあるご質問・お問い合わせ

【部門共通】よくあるご質問・お問い合わせ(6月30日版)(PDF:107KB)

【生菓子部門】よくあるご質問・お問い合わせ(7月5日版)(PDF:118KB)

【パウンドケーキ部門】よくあるご質問・お問い合わせ(6月30日版)(PDF:71KB)

応募方法

市役所本庁、各支所・出張所、各学習センター、市内の大学・短大・スーパーマーケットなどに備え付けの応募用紙に必要事項を記入するとともに、作品の全体及び断面写真の計2枚を添付し、直接または郵送によりご応募ください。

※応募書類、写真は返却いたしませんので、ご了承ください。
※応募いただいた個人情報は、当コンテストの目的以外には使用いたしません。

日本語版(Japanese version)

英語版(English version)

フランス語版(French version)

事務局及び応募先(応募内容についてのお問い合わせ先)

福島市役所農政部農業振興室内「ふくしまスイーツコンテスト2017」係
〒960-8601 福島県福島市五老内町3-1
電話:024-529-7663
ファクス:024-533-2725
Eメールアドレス:noushin@mail.city.fukushima.fukushima.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

このページに関するお問い合わせ先

農政部農業振興室6次化係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-529-7663

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?