ホーム > しごと・産業 > 農林業 > 被害対策・注意喚起 > 山菜・野生きのこ等の出荷制限

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

山菜・野生きのこ等の出荷制限

山菜や野生きのこを採取・出荷される際は下記の点にご注意ください。

  • 福島市では次の山菜や野生きのこが出荷制限となっています。出荷が制限されている品目は、検査の結果、食品中の放射性セシウム基準値100ベクレル/キログラムを下回った場合でも出荷することは出来ません。また、出荷制限されている品目は、加工原材料として使用することもできません。なお、出荷制限は解除されないかぎり来シーズン以降も継続されますのでご注意ください。
  • モニタリング結果や出荷制限されている品目は福島県ホームページで公開されていますので、ご確認ください。福島県ページへ(外部サイトへリンク)
  • 市では、放射線モニタリングセンターを始め、支所・学習センター等で個人持込の野菜などの測定を行っています。詳細は環境課へ
  • 出荷が制限された山菜などを直売所等で見かけた場合は、市または県北農林事務所まで情報を提供ください。

出荷制限指示品目

<山菜品目>(6品目)

くさそてつ(こごみ)、たけのこ、ふきのとう、たらのめ、わらび、こしあぶら

☆ふきのとう、たらのめについては県により栽培と認められた生産者のみ出荷が可能となります。

<きのこ品目>(2品目)

野生きのこ(全て)、原木しいたけ(露地栽培)

山菜・野生きのこに関する問い合わせ先

  • 福島県県北農林事務所森林林業部林業課
    電話:024-535-0323
    ファクス:024-536-9590
  • 福島市役所農政部農林整備課林務係
    電話:024-525-3729
    ファクス:024-533-2725

このページに関するお問い合わせ先

農政部農林整備課林務係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3729

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?