ホーム > 観光・文化・スポーツ > オリンピック・パラリンピックに向けた福島市の取り組み > イベント情報 > 「2019ホストタウンフェスティバルinふくしま」を開催しました!

ここから本文です。

更新日:2019年11月8日

「2019ホストタウンフェスティバルinふくしま」を開催しました!

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会をきっかけに、大会参加国・地域と交流する取り組みを「ホストタウン」といいます。福島市のホストタウン交流相手国は「スイス」と「ベトナム」!その二か国の雰囲気が福島市で楽しめる「2019ホストタウンフェスティバルinふくしま」を開催し、約3,000人が来場しました。

  • とき/2019年11月4日(月曜日・振替休日)午前10時~午後4時
  • ところ/街なか広場(福島県福島市本町2-3)
        まちなか交流スペース(福島県福島市本町2-6 ウィズ・もとまち1階)   

チラシ(表) チラシ(裏)

2019ホストタウンフェスティバルinふくしまチラシ(PDF:1,645KB)

オープニングセレモニー

 オープニングセレモニー

午前10時から開始したオープニングセレモニー。左側から、「ふくしま・ベトナム友好協会」会長の白岩康夫さん、福島市在住・スイス出身者の佐藤ローザマリーさん、福島市長、駐日ベトナム社会主義共和国大使館特命全権大使のヴー・ホン・ナムさん、「ふくしま・ベトナム友好協会」顧問の岩城光英さん・亀岡偉民さん(代理)です。

ベトナムブース

 アオザイファッションショー アオザイファッションショーでの集合写真 バンブーダンス ベトナムグルメブース

 ベトナムの華やかな民族衣装「アオザイ」のファッションショー(写真1・2枚目)と来場者も参加したバンブーダンス(写真3枚目)、そのほか尺八演奏やベトナムの民族楽器「トルン」の演奏も披露。Vポップによるベトナム文化紹介や福島空港ベトナムチャーター便チケットが当たる抽選会なども行われ、大いに盛り上がりました。
「フォー」や「春巻き」「バインミー(ベトナムサンドウィッチ)」などを提供するベトナムグルメブース(写真4枚目)では、常に大賑わい。大勢のお客さんが本場の料理を味わっていました。

スイスブース

スイス写真撮影ブース スイスバージョンつるし雛  スイスグルメブース スイス衣装ももりん

雄大な風景を背景にまるでスイスに旅行したかのような写真が撮影できるコーナー(写真1枚目)や飯野町商工会女性部にご協力いただいたスイスバージョンつるし雛手作り体験(写真2枚目)が大人気だったスイスブース。そのほか、「マーモットなげなわ」「めざせウィリアム・テル!的当てゲーム」などスイスにまつわるゲームコーナーも盛況でした。
スイスグルメブースでは、市内人気店4店舗がスイス料理を提供(写真3枚目)。
そしてかわいらしいスイス衣装のももりんも登場(写真4枚目)!皆さんももりんとの写真撮影を楽しみました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

政策調整部東京オリンピック・パラリンピック競技大会福島市推進室

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-563-5660

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?