ホーム > 観光・文化・スポーツ > 福島市 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 > 市の取り組み > 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会福島市推進協議会を設立しました

ここから本文です。

更新日:2020年7月30日

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会福島市推進協議会を設立しました

2020年に東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されるに当たり、本市での野球・ソフトボール競技開催やスイス連邦とのホストタウン交流などのオリンピック・パラリンピック関連事業を官民が連携して「オール福島」で推進するため、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会福島市推進協議会の設立総会を開催しました。

設立趣意

設立総会

平成29年5月20日に福島市長を発起人として「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会福島市推進協議会」の設立総会を開催しました。協議会設置要綱や役員選出、今年度の事業計画などを承認いただきました。
この協議会設立を機に、官民連携で東京2020大会に向けた取り組みを進めてまいります。

協議会設立総会

資料

記念講演

設立総会終了後、車椅子バスケットボール選手の上村知佳選手より「夢を信じて、あきらめない心」をテーマに、ご自身のパラリンピック出場の経験談なども踏まえてのご講演をいただきました。

上村知佳選手

上村知佳選手プロフィール

石川県生まれ
18歳のとき事故で障害を負い、その後車椅子バスケットボールの世界へ入る。
2000年シドニーパラリンピックで銅メダル、得点王とリバウンド王の2冠を獲得するほか、仁川の2014年アジアパラ競技大会で銀メダルを獲得するなど、輝かしい戦歴を持つ。
現役アスリートとして、現在も日本車椅子バスケットボール界を牽引している。

【パラリンピック大会出場経歴】
 ソウルパラリンピック
 バルセロナパラリンピック
 アトランタパラリンピック
 シドニーパラリンピック
 アテネパラリンピック

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

政策調整部東京オリンピック・パラリンピック競技大会福島市推進室

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-563-5660

ファックス:024-563-7286

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?