ホーム > 観光・文化・スポーツ > 福島市 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 > 市の取り組み > 祝 東京パラリンピック代表内定!佐々木真菜選手(東邦銀行)を応援しよう!

ここから本文です。

更新日:2020年8月4日

祝 東京パラリンピック代表内定!
佐々木真菜選手(東邦銀行)を応援しよう!

 福島市出身の佐々木真菜選手(東邦銀行)は、11月7日の「パラ陸上 世界選手権2019」の女子400メートル(視覚障害T13)に出場し、58秒38で4位に入りました。これによって、佐々木真菜選手は東京2020パラリンピックの代表に内定しました!東京パラリンピック代表に内定した福島県勢は、佐々木選手が第1号です。
 皆さんで佐々木真菜選手を応援しましょう!!

佐々木真菜選手のプロフィール

 佐々木真菜選手 世界選手権で走る佐々木選手

  • 生年月日 :1997年9月2日
  • 身長/体重 :154cm/44kg
  • 出身地:福島県 福島市
  • 血液型:A型
  • 出身高校:福島県立盲学校高等部
  • 専門種目:200m/400m(視覚障害T13クラス)

・2013年 アジアユースパラゲームズ代表

・2015年 IBSA世界大会代表

・2017年 世界パラ陸上 200m 第5位/400m 第6位

・2018年 アジアパラ競技大会 400m 第1位

・200m(視覚障害T13クラス)日本記録、アジア記録保持者

・400m(視覚障害T13クラス)日本記録、アジア記録保持者

 

詳細は佐々木真菜選手が所属する東邦銀行陸上部のホームページをご覧ください。

http://www.tohobank-athleticsclub.com/players/sasaki_mana.html(外部リンク)

 市長が佐々木真菜選手を激励!

 11月28日、佐々木真菜選手が福島市役所に「パラ陸上 世界選手権2019」の結果と、東京2020パラリンピック代表内定の報告に来てくださいました。市長からは「佐々木選手の代表内定決定に市民は大変勇気付けられた。福島市も障害のある方が過ごしやすいよう、さまざまな取り組みをしていく。佐々木選手も、日本開催のパラリンピックというまたとない機会を楽しみながら、最高のメダルを目指してがんばってください」とエールを送り、水引で作成した「金わらじストラップ」を佐々木選手に贈呈しました。

 佐々木選手と握手する市長 市長から佐々木選手へ金わらじストラップを贈呈

 佐々木真菜選手からのメッセージ

 市民へのメッセージを話す佐々木選手

応援してくれる皆さんの期待に金メダルで応えたい!!

パラ陸上 世界選手権で4位となり、たくさんの方から応援や励ましの言葉をいただきました。その方々の期待に応えたい!という思いが、厳しい練習を頑張れるモチベーションです。
東京パラリンピックでは金メダルを目指します。そして、応援してくれる福島の方々に笑顔と勇気をお届けしたいです。

見どころは最後の100メートル。粘り強さを見てほしい!

もともと内気だった自分が、陸上を通してたくさんの人と出会い、今ではしっかり自分の言葉で表現できたり、コミュニケーションができるようになりました。1つの競技を通じて自分を変えることができる。そんな魅力を陸上に感じています。
短距離種目の中で最長で、過酷な種目といわれる400メートル。私の持ち味は、負けず嫌いの性格から来る粘り強さ。特に最後の100メートルの粘りを見てほしいです。

東京2020パラリンピック 競技スケジュール

佐々木真菜選手が代表内定したのが、東京2020パラリンピック陸上女子400メートル(視覚障害T13)。競技スケジュールは以下のとおりです。皆さんで応援しましょう!!

予選

  • とき:2021年9月2日(木曜日)午後7時から午後10時5分 まで
  • 会場:オリンピックスタジアム(東京都新宿区霞ヶ丘町10番1号)

 決勝

  • とき:2021年9月4日(土曜日)午前9時30分から午後12時40分まで
  • 会場:オリンピックスタジアム(東京都新宿区霞ヶ丘町10番1号)

このページに関するお問い合わせ先

政策調整部東京オリンピック・パラリンピック競技大会福島市推進室

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-563-5660

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?