ホーム > 観光・文化・スポーツ > オリンピック・パラリンピックに向けた福島市の取り組み > イベント情報 > ソフトボール女子日本代表の強化合宿が開催されました!

ここから本文です。

更新日:2019年8月13日

ソフトボール女子日本代表の強化合宿が開催されました!

東京2020大会を1年後に控え、野球・ソフトボール競技の開催市である本市でソフトボール女子日本代表の第3次国内強化合宿が行われました。
合宿中の練習の一部は一般公開され、たくさんの方が日本代表のプレーを見学に訪れました。                                      

合宿スケジュール

  • 期間:令和元年7月21日(日曜日)から7月28日(日曜日)まで
  • 会場:信夫ヶ丘球場(福島市古川14-2)
  • 参加者:ソフトボール女子日本代表35名(選手19名、スタッフ16名)

市長表敬訪問の様子

  • とき:7月22日(月曜日)午前10時~
  • 福島市役所 市長応接室

市長から福島市産の桃と、健脚を祈願して日本一の大わらじがモチーフの水引で作られた「金わらじ」を記念品として贈呈しました。

ソフトボール女子日本代表からは、選手のサイン入りユニホームをいただきました。

山田選手(左)とサイン入りユニホームを着た市長(右) 集合写真

 合宿中は福島市の魅力も満喫

7月24日には、練習を一休みして福島市の魅力を満喫していただきました。
信夫山の羽黒神社ではソフトボールで大事な「健脚」を日本一の大わらじと金わらじで祈願しました。

羽黒神社での健脚祈願 健脚祈願の金わらじ

市内果樹園では桃狩り体験をし、最盛期の甘くておいしい福島市の桃を堪能しました。

 桃狩りの説明を受ける選手たち 実際に桃狩りを体験する選手たち

ソフトボール女子に注目!!

日本はオリンピックにおいて、アトランタ1996大会で4位、シドニー2000大会で銀メダル、アテネ2004大会で銅メダル、そして北京2008大会で金メダルを獲得しました。北京2008大会では、時速120キロメートルを超える速球を記録し世界最速右腕と称されるエース・上野由岐子の力投が光り、2日間で3試合を完投した「上野の413球」は大きな話題となりました。

東京2020オリンピックは、2020年7月22日(水)に福島市にある「福島あづま球場」でのソフトボール競技を皮切りに始まります。

ソフトボール女子日本代表の更なる活躍を応援しましょう!!

 果樹園での集合写真 

このページに関するお問い合わせ先

政策調整部東京オリンピック・パラリンピック競技大会福島市推進室

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-563-5660

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?