ホーム > 観光・文化・スポーツ > オリンピック・パラリンピックに向けた福島市の取り組み > イベント情報 > ベトナム女子サッカー代表が福島市で合宿を開催しました!

ここから本文です。

更新日:2019年8月13日

ベトナム女子サッカー代表が福島市で合宿を開催しました!

本市のホストタウン交流相手国であるベトナムの女子サッカー代表合宿が行われました。
練習の一部や、8月4日のなでしこ1部リーグのマイナビベガルタ仙台レディースとのフレンドリーマッチの一般公開も行い、たくさんの方が応援に来てくださいました!
これからも、「ゴールデンガールズ」の愛称で親しまれるベトナム女子サッカー代表の皆さんの活躍を応援しましょう!                                     

合宿スケジュール

  • 期間:令和元年7月29日(月曜日)から8月10日(土曜日)まで
  • 会場:信夫ヶ丘競技場(福島市古川14-1)
  • 参加者:ベトナム女子サッカー代表34名(選手26名、スタッフ8名)

市長がベトナム代表を激励

7月30日には、福島市長がベトナム代表選手の皆さんを激励しました。福島市産の桃とオリジナルのこけしストラップを贈呈しました。

フインキャプテン(写真左)に桃を手渡す市長(写真右)

ベトナム女子サッカー代表「ゴールデンガールズ」集合写真

桃狩り体験

 8月1日には、市内の果樹園で桃狩り体験を行いました。選手たちは、最盛期の「あかつき」を堪能し、練習へのエネルギーを蓄えていました。

桃狩り体験

もぎとった桃をむく選手

仙台大学との練習試合

8月2日には、仙台大学(宮城県柴田町)で女子サッカー部との練習試合を行いました。

仙台大学での練習試合風景

仙台大学女子サッカー部との集合写真

ホストタウン登録決定キックオフイベント
ベトナム女子サッカー代表 対 マイナビベガルタ仙台レディース フレンドリーマッチ開催!!

8月4日には、なでしこ1部リーグのマイナビベガルタ仙台レディース(宮城県)とのフレンドリーマッチを信夫ヶ丘競技場で開催!
福島市ではなかなか見ることができない、女子サッカートップリーグで活躍する選手のプレーが信夫ヶ丘競技場で見れるとあって、たくさんの方にご来場いただきました。
福島県在住のベトナム出身の方もたくさん、ベトナム代表選手たちの応援に駆け付けてくれました。

エスコートキッズとの入場

フレンドリーマッチ集合写真

在福島県ベトナム協会の皆さんとの集合写真

アルビレックス新潟レディースとの練習試合

8月7日には、新潟県聖篭町でなでしこ1部リーグのアルビレックス新潟レディースとの練習試合を行いました。

練習試合前のセレモニー

アルビレックス新潟レディースとの集合写真

このページに関するお問い合わせ先

政策調整部東京オリンピック・パラリンピック競技大会福島市推進室

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-563-5660

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?