ホーム > 観光・文化・スポーツ > オリンピック・パラリンピックに向けた福島市の取り組み > イベント情報 > 「第29回世界少年野球大会福島大会」野球教室県内参加者募集締め切り間近!

ここから本文です。

更新日:2019年4月23日

「第29回世界少年野球大会福島大会」野球教室県内参加者募集締め切り間近!

世界各国で開催されてきた世界少年野球大会が今年は福島市で開催されます。

福島県では2019年3月27日(水曜日)から世界少年野球大会への参加者募集を開始しました。

世界少年野球大会とは

世界少年野球大会は、日米のホームランキング王貞治、ハンク・アーロンの両氏が、正しい野球を全世界に普及・発展させるとともに、世界の子供たちの友情と親善の輪を広げようとの趣旨で、1990年に第1回大会をアメリカ・ロサンゼルス市で開催して以来、毎年夏に開催しています。

第29回目の今大会は、2020年に東京2020オリンピックで野球・ソフトボールの競技開催地となる福島市にて、世界14か国・地域から少年少女を招待し、7月30日(火曜日)から8月7日(水曜日)までの9日間開催されます。野球教室には日本を含む13か国から120名が参加し、また、海外1チームの15名が福島県の地元チームを国際交流試合に参加します。

募集概要

1.応募資格

2019年7月30日現在で満10歳と満11歳(生年月日が2007年7月31日から2009年7月30日)で日本国籍を有し福島県内に在住しており、野球と国際交流に興味のある少年少女。

2.募集人数

30名

3.参加費

無料(宿泊費や食費は主催者で負担します。)

指定した駅までの交通費は各自で負担をお願いします。参加者が決定次第、具体的な内容について連絡いたします。

4.応募期間

2019年3月27日(水曜日)~2019年4月24日(水曜日)必着

5.選考方法

応募者多数の場合は書類選考を行います。

6.選考結果

参加者の選考が済み次第、同封していただいたはがきで5月上旬までに、各人へ通知します。

7.その他

大会期間中は8泊9日の宿泊となります。緊急の場合または特別な理由がない限りは帰宅できません。所属野球チームの大会参加などは特別な理由になりませんのでご了承ください。

野球教室では経験者、未経験者関係なく一緒に野球の基礎を学びます。

詳細は下記の「応募方法」中の募集要項をご確認ください。

応募方法

2019年3月27日(水曜日)から、野球教室の福島県内枠30名の募集を開始しました。

応募を希望される方は「募集要項(PDF:141KB)」の内容をご確認の上、必要書類を同封し、下記宛先までお送りください。

【必要書類】

1.応募用紙

応募用紙(PDF:65KB)」を印刷の上、必要事項を記載願います。

2.作文用紙

作文用紙(PDF:45KB)」を印刷の上、参加理由や大会でどのようなことがしたいかなどを記載願います。

3.官製はがき

選考結果を送付するために必要となりますので、参加希望者本人の自筆で、郵便番号、住所、氏名を明記してください。

4.宛先

〒960-8670 福島県福島市杉妻町2番16号

福島県文化スポーツ局オリンピック・パラリンピック推進室

第29回世界少年野球大会福島大会担当

大会概要

大会の概要については「企画案(PDF:164KB)」をご確認ください。

過去大会の様子については「一般財団法人世界少年野球推進財団(外部サイトへリンク)」のホームページをご覧ください。

問い合わせ先

世界少年野球大会福島大会県内参加者募集に関する問い合わせについては、下記までお願いします。

福島県文化スポーツ局オリンピック・パラリンピック推進室

第29回世界少年野球大会福島大会担当

電話:024-521-7312

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

政策調整部東京オリンピック・パラリンピック競技大会福島市推進室

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-563-5660

ファックス:024-563-7286

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?