ホーム > しごと・産業 > 産業 > 放射線・放射能に関する取り組み > 市内製造業企業を対象とした加工食品の放射能測定を行います

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

市内製造業企業を対象とした加工食品の放射能測定を行います

対象者

市内の製造業企業

対象検体

加工食品(清涼飲料水、酒類、お茶等の飲料を含む)

測定内容

破壊式測定装置による測定(きざみ測定)

  • 測定機器:NaIシンチレーション検出器(ATOMTEX社製AT-1320A)
  • 検出下限値:核種ごとに10ベクレル/キログラム
  • 測定項目:セシウム134、セシウム137

非破壊式測定装置による測定(まるごと測定)

  • 測定機器:Nalシンチレーション検出器(日栄工業社製FF1)
  • 検出下限値:核種の合計で20ベクレル/キログラム
  • 測定項目:セシウム134、セシウム137

申込方法

  • 月曜日から金曜日まで(祝日を除く)の午前9時から午後5時までの間に電話により産業創出推進室へ測定の予約をしてください。(電話:024-525-4022)
  • 予約後に測定申込書(ワード:39KB)をファクスにより提出し、検体の持込みの日に原本を提出してください。(ファクス:024-536-2819)
  • 原則として1回の申込みにつき測定は5検体までとなります。

検体の事前処理・必要量

きざむ測定

  • 個体の場合はみじん切り等の細断を行い未使用のビニール袋に入れ、1キログラム(1リットルの測定容器を満たす量)を準備してください。
  • 液体の場合は洗浄したペットボトル等の容器に入れ、1リットル準備してください。

まるごと測定

  • 個体の場合は事前処理は必要ありませんが、包装用紙未開封で測定する場合の測定結果は参考値となります。700グラム準備してください。
  • 液体の場合はビニール袋等に入れ替えていただく場合がありますので事前にお問い合わせください。700グラム準備してください。飲料水、お茶を除く一般食品に限ります。

測定費用

無料

測定結果

後日、測定結果報告書を郵送します。4検体までの場合82円、5検体の場合は92円切手を貼り宛名を記載した封筒をご持参ください。

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部産業創出推進室産学連携推進係

福島市三河南町1番20号コラッセふくしま2階産業交流プラザ内

電話番号:024-525-4022

ファックス:024-536-2819

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?