ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 施策・計画・調査 > あぶくまクリーンセンター焼却工場再整備事業の基本構想を策定しました

ここから本文です。

更新日:2019年4月9日

あぶくまクリーンセンター焼却工場再整備事業の基本構想を策定しました

本市の一般廃棄物焼却施設であるあぶくまクリーンセンターは、供用開始から30年以上が経過し老朽化が進んでいることから、あぶくまクリーンセンターの焼却工場を再整備する必要があります。

市では平成26年度に建て替えによる再整備の方針を決定し、平成28年度に現在のあぶくまクリーンセンターの北側に建設することで地元の皆様の同意をいただきました。

このたび、焼却工場再整備のための基本的な方針及び内容を整理し、まとめた「福島市あぶくまクリーンセンター焼却工場再整備事業基本構想」を策定しました。

今後、再整備に向けた現地調査等に着手しますが、基本方針に沿った安全・安心を最優先とした施設整備を進めていきます。

 

あぶくまクリーンセンター焼却工場再整備事業の基本方針

 

  1. 安全・安心な環境にやさしい施設整備
  2. 循環型社会・低炭素社会の形成に寄与する施設整備
  3. 周辺環境と調和した施設整備
  4. 市民との協働による施設整備
  5. 経済性に優れた施設整備

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

環境部環境施設整備室

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-515-6013

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?