ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > トラブル注意情報 > 百貨店店員になりすました詐欺にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2017年8月15日

百貨店店員になりすました詐欺にご注意ください

百貨店店員を名乗る不審な電話が発生しています

以下のような相談が複数件寄せられています。慎重に対応しましょう。

相談事例

自宅に百貨店店員を名乗る男から「あなたのカードで買い物しようとした人がいる」と電話があり、その後、銀行協会を名乗る男から「キャッシュカードを交換する必要がある。これからカードを預かりに行く」と電話がありました。信用していいのでしょうか。

アドバイス

百貨店店員になりすまし、相談事例のような手口でキャッシュカードを奪い取る詐欺が発生しています。

キャッシュカードや金品等を渡してしまう前に、まずは事実なのか直接その店舗に確認しましょう。

不安に感じたり困った場合には、ひとりで悩まず消費生活センターまでご相談ください。

福島市消費生活センター

<電話相談>024-522-5999(月曜日~金曜日:午前9時~午後4時)

<来所相談>福島市本町2番6号ウィズ・もとまち2階(月曜日~金曜日:午前9時~午後4時)

なお、下記機関でも相談を受け付けていますので、相談時間外の場合は下記をご利用ください。

福島県消費生活センター

<電話相談>024-521-0999(月曜日~金曜日:午前9時~午後6時30分)

<来所相談>福島市中町8-2自治会館1階(月曜日~金曜日:午前9時~午後5時)

国民生活センター

<電話相談>188(消費者ホットライン「いやや!」)(月曜日~金曜日および土日祝日:午前10時~午後4時)

 

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部生活課消費生活センター

福島市本町2番6号

電話番号:024-525-3774

ファックス:024-522-1528

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?