ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > トラブル注意情報 > 見守り新鮮情報 健康食品の送りつけ商法にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

見守り新鮮情報 健康食品の送りつけ商法にご注意ください

健康食品の送りつけ商法に注意!

突然知らない業者から「注文を受けた健康食品を送る」と電話があり、断ると「注文を受けた録音がある」「裁判に出す」などと脅す手口が多くなっています。

トラブル内容

突然知らない業者から「注文を受けた健康食品が準備できたので代引きで送る」と電話があった。注文した覚えはなかったのでびっくりして断ると、「注文を受けたときの録音もある。裁判に出してもいいんだ」など、とても強引な口調で言われ、こちらの話は全く聞いてもらえなかった。そのうち「商品はセット販売で3回分注文されているが、1回分の2万円を支払ってくれればその後の契約は取り消す」と言われたので、裁判などこれ以上面倒なことに巻き込まれたくない一心で、承諾してしまった。翌日商品が届いて中身を見たが、やはり注文した覚えは全くない。返金してほしい。

ひとことアドバイス

  • 一方的に「商品を送る」などといわれても身に覚えが無ければきっぱりと断りましょう。
  • 承諾していないのに商品を送りつけられたときは、代金支払の義務はなく、受取拒否できます。
  • 断りきれずに承諾し商品が届いてしまっても、クーリング・オフができる場合があります。

困ったときは、福島市消費生活センターへご相談ください。
※詳しくは、以下の国民生活センターのホームページをご覧ください。

国民生活センター見守り新鮮情報ホームページ(外部サイトへリンク)

見守り新鮮情報161号(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部生活課消費生活センター

福島市本町2番6号

電話番号:024-525-3774

ファックス:024-522-1528

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?