ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > トラブル注意情報 > 市職員を名乗る不審な電話に注意!

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

市職員を名乗る不審な電話に注意!

市職員を名乗る男からの不審な電話が多発しています。

市職員を名乗り「還付金がある」という不審な電話が多発しています。

事例1

福島市在住の70代男性宅に、市の保険課職員を名乗る男から電話があり、
「保険料5年分の還付がある。昨年4月に通知を送ったが手続きされていない。本人確認ができるものがあれば、金融機関AのATMで払い戻しができる」と言われた。
金融機関Aの口座は持っていないと告げたら電話が切れた。

事例2

福島市在住の70代女性宅に、市の健康保険課職員を名乗る男から
「保険料の還付金が49,623円戻る。昨年4月に書類が入った青色の封筒を送った。手続期限は昨年12月28日になっていた。今日までならこちらで指定する銀行のATMで手続きできる。普段利用している銀行を教えてほしい。」
と電話があった。
金融機関名を伝えると、金融機関職員を名乗る男性から電話があった。

事例3

福島市在住の70代女性宅に、市の健康保険課職員を名乗る男から
「昨年4月に健康保険料の払い戻しの通知を送り、昨年12月28日が手続期限だった。今金融機関に行けば払い戻しができる。」と電話があった。

事例4

福島市在住の70代男性宅に、市の国民健康保険課職員を名乗る男から
「健康保険料の還付がある。昨年4月に通知を送ったがまだ手続きされていない」と電話があった。

アドバイス

  • 還付金詐欺と思われます。
  • 市役所職員を名乗り、個人情報を聞き出す手口もあります。
  • 複数の役柄の人間から電話がかかってくる「劇場型」の手口もあります。
  • 年度末は同様の電話が増加する傾向にあります。
  • 不審に思ったら、手続きをする前に下記までお問い合わせください。

    福島市消費生活センター 024-522-5999
    福島警察署 024-522-2121
    福島北警察署 024-554-0110

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部生活課消費生活センター

福島市本町2番6号

電話番号:024-525-3774

ファックス:024-522-1528

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?