ホーム > 中央西地区

ここから本文です。

更新日:2018年12月10日

中央西地区

中央西地区の取り組み

 中央西地区では、「地域の個性を生かしたまちづくり計画」に掲げる「地域の取り組みの方針」に基づき、地域住民の皆さんが特に進めたい取り組みについて話し合い、今後5年間の新たな取り組みとして「史跡探訪マップと名所案内看板の作成」を行うことを決めました。

史跡探訪マップ

目的

  • 史跡探訪マップの作成をとおして、地域の皆さんの親睦が深まるとともに、中央西地区(三河台地区)の神社や史跡、地域の歴史などを皆さんに知ってもらい、地域への愛着がさらに高まることがねらいです。マップ(中央西)

実施内容

【平成29年9月】

  • 中央西地区の歴史に明るい「三河台歴史愛好会」のメンバーを中心とした作業部会で、掲載する史跡の選定や紹介文の作成、
    写真撮影などをおこない、「三河台地区史跡探訪マップ」を作成しました。

作業部会(中央西)

 

【平成29年11月】

  • 史跡探訪マップを中央西地区の皆さんへ全戸配布しました。
  • 中央西地区にある三河台小学校へ史跡探訪マップを寄贈しました。
    「身近な地域の歴史を学ぶ資料をいただき大変うれしい」との声をいただきました。
    地域を知るきっかけとして授業などで活用していただきたいです。
    kizou1
  • 中央西地区にあるビジネスホテルに史跡探訪マップを置かせていただきました。
    地区外から訪れた皆さんにも中央西地区の史跡をPRできました。

史跡探訪マップを活用した事業が行われました

【平成30年3月】

  • 史跡探訪マップを活用して、「みんなで歩こうみかわだい(主催:三河台地区体育協会、共催:三河台歴史愛好会・三河台学習センター)」が開催されました。
  • 当日は約100名の地域住民の皆さんが参加し、マップを眺めながら史跡を巡りました。
    m1   mikawadai2

名所案内看板

目的

  • 史跡探訪マップに掲載されている神社や史跡などに名所案内看板を設置することによって、現地を訪れた地域の皆さんに興味深く史跡を見てもらい、地域への愛着がさらに高まることがねらいです。

実施内容

【平成30年8月】

  • 懇談会にて、史跡探訪マップに掲載されている史跡の現地確認や史跡管理者への聞き取り結果などを持ち寄り、名所案内看板の設置箇所を決定しました。
  • 平成30年度設置箇所
    1 宝笠山円光寺(野田町寺ノ内)
    2 藤権現   (野田町寺ノ内)
    3 庭坂街道道標(野田町四丁目)
    4 太神宮碑  (野田町五丁目)
    5 三河稲荷神社(三河南町)

第8回懇談会

 

 

【平成30年9月】

  • 昨年に引き続き、中央西地区の歴史に明るい「三河台歴史愛好会」の皆さんが史跡ひとつひとつに意見を交わし、案内看板の説明内容を作成しました。今後、史跡管理者のご協力をいただき、年内の設置を目指します。

第6回作業部会

熱心に説明内容を検討する歴史愛好会の皆さん

 

【平成30年11月】

  • 三河台歴史愛好会の皆さんや史跡管理者のご協力をいただき、名所案内看板を設置しました。
    史跡を訪れた方に『見に来てよかった』と思ってもらえるよう、史跡探訪マップには書ききれなかった説明内容を追加するなど、地域の皆さんに興味深く史跡を見てもらえる工夫をしています。ご家族やお友達と「史跡探訪マップ」を片手に“宝(史跡)”探しに出かけてみてはいかがでしょうか。

円光寺  藤権現  庭坂街道道標
   宝笠山円光寺(野田町寺ノ内)       藤権現(野田町寺ノ内)        庭坂街道道標(野田町四丁目)

太神宮碑  三河稲荷神社
    太神宮碑(野田町五丁目)        三河稲荷神社(三河南町)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

政策調整部政策調整課総合計画係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3788

ファックス:024-536-9828

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?