ホーム > 市政情報 > 選挙 > 衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査 特設ページ > 衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査について

ここから本文です。

更新日:2017年10月3日

衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査について

衆議院議員総選挙および最高裁判所裁判官国民審査

投票期日

平成29年10月22日(日曜日)

午前7時から午後8時まで

※当日都合により投票所に行くことができないかたは、「期日前投票」または「不在者投票」の情報をご覧ください。

投票所

※指定された投票所以外での投票はできません。郵送される投票所入場券をご確認下さい。

投票所入場券

公示日・告示日(10月10日)の前後に、有権者個人ごとに郵送されます。投票の際は忘れずにお持ちください。

※お忘れなどの場合は、投票所の係員へ申し出てください。(本人確認書類の提示などは不要です)

投票のできる方

日本国民で、投票日時点において満18歳以上(平成11年10月23日以前生まれ)の者。

※実際投票するためには、各市町村選挙管理委員会が管理・作成する選挙人名簿に登録されている必要があります。(転入の場合、その届出日から引き続き3か月以上住所があること)

※当日指定された投票所での投票が困難なかたは、期日前投票または不在者投票をご利用ください。

※住所を変えたかたは、次の表を参考にしてください。なお、届け出手続きの時期などによっては表記と異なることがありますので、詳しくは福島市または転出先・転入前の選挙管理委員会へお問い合わせください。

住所異動による投票できる場所
住所異動の事例

投票できる場所(目安)

市内転居した者(平成29年7月9日以前に転入届出) 平成29年9月28日までに転居の届出をした者
平成29年9月29日以降に転居の届出をした者

今の住所地


前の住所地

他市町村から福島市に転入した者 平成29年7月9日までに転入の届出をした者
平成29年7月10日以降に転入の届出をした者

今の住所地


転入前の住所地

投票日までに他市町村へ転出した者 平成29年6月9日までに転出した者
平成29年6月10日から7月9日までに転出した者
平成29年7月10日以降に転出した者

転出先の住所地


転出先(又は福島市)での住所地


福島市での住所地

 

期日前投票

投票日当日に出張や旅行などの事由が見込まれる場合、期日前投票ができます。

投票の際は、郵送される入場券うら面の宣誓書(請求書)をご記入のうえ、忘れずにお持ちください。

※お忘れなどの場合は、投票所の係員へ申し出てください。(本人確認書類の提示などは不要です)

※他市町村に請求した不在者投票の投票手続きもこちらの場所で行います。(福島大学を除きます)

期日前投票所の情報
場所 所在地 期間 時間

福島市役所


コラッセふくしま
五老内町3-1
三河南町1-20
10月11日(水曜日)から10月21日(土曜日)まで 午前8時30分から午後8時まで
午前9時から午後8時まで
清水支所
北信支所
飯坂支所
松川支所
信夫支所
吾妻支所
泉字大仏4-3
鎌田字中江1
飯坂町字銀杏6-11
松川町字杉内33
大森字馬場1
笹木野字折杉41-1
10月11日(水曜日)から10月21日(土曜日)まで 午前8時30分から午後6時まで

福島大学(大学会館)

※今回開設しておりません

金谷川1   午前10時から午後5時まで

 

不在者投票

仕事や旅行、避難などの事由により、投票日当日、福島市外に滞在している方が滞在先で投票したり、福島市に転入して間もない人で、前住所地で投票する必要のある人が、現在の居住地で投票ができる制度です。

また、病院や老人ホームでの施設内で投票ができたり、重度の障がいがあり投票所に行くことが困難な人は、自宅などで投票に関する記載ができます。

福島市の選挙人名簿に登録されている者が、長期出張・旅行・避難などの滞在先で行う不在者投票

出張や旅行などで、当日投票や期日前投票ができない場合、滞在先の市町村選挙管理委員会で不在者投票ができます。

郵送などに日数がかかりますので、請求や投票はお早めにお願いします。

投票までの手順

  1. 投票用紙等を請求するため、宣誓書(請求書)を作成し、福島市選挙管理委員会へ郵送又は持参します。
  2. 提出書類の審査後、投票用紙等が滞在先住所に郵送されます。
  3. 投票日の前日までに滞在先の選挙管理委員会に投票用紙等を持参し、投票します。
  4. 投票した投票用紙等は、福島市選挙管理委員会へ郵送されます。

注意点など

  • ファクシミリや電子メールによる請求はできません。
  • 投票用紙等の中には、開封すると無効になる封筒が入っていますので十分ご注意ください。
  • 滞在先での投票場所や時間などについては、滞在先市町村選挙管理委員会にお問い合わせください。
  • 投票した投票用紙等は、投票日の投票終了時刻までに届かない場合無効になります。

宣誓書用紙・不在者投票案内チラシ

市外滞在・避難者用

転出者用

他市町村の選挙人名簿に登録されている者が、転入などにより福島市で行う不在者投票

福島市に転入して3ヶ月に満たない場合、福島市の選挙人名簿に登録されないため、前住所地で投票することになります。

前住所地の選挙管理委員会に投票用紙等を請求し、それを持って福島市の各期日前投票所で投票します。

注意点など

  • 福島大学の期日前投票所では、不在者投票ができませんのでご注意ください。  ※今回開設しておりません。
  • 前住所地での選挙資格や、請求手続きの方法などについては、前住所地の選挙管理委員会へお問い合わせください。

指定病院等に入院している者が、その施設内で行う不在者投票

指定病院等とは、県の選挙管理委員会が不在者投票のために指定した、病院、老人ホームなどです。病院長などを通じて必要な書類を請求し、投票は病院長などの管理する場所で行います。

投票を希望される人は、病院の方におたずねください。

身体の重い障がいなどを持つ者が、自宅などで記載し、郵便等により送付して投票する不在者投票

投票所に行くことが困難な障害を持つ者には、郵便等を利用した投票方法があります。

また、郵便等による不在者投票ができる者で、かつ、自ら投票の記載をすることができない人は、代理記載人に投票に関する記載をさせることができます。

その他

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

このページに関するお問い合わせ先

各委員会選挙管理委員会事務局 

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3777

ファックス:024-535-2901

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?