ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画 > 再開発 > 再開発のしくみ > 暮らし・にぎわい再生事業 > 曽根田西地区暮らし・にぎわい再生事業

ここから本文です。

更新日:2019年7月1日

曽根田西地区暮らし・にぎわい再生事業

概要

本地区は、JR福島駅から北500mに位置し、平成9年に優良建築物等整備事業を行いました。複合ビルの整備により、一時は賑わいを見せていましたが、平成17年にメインテナントが撤退し、街が衰退している状況となりました。
このため、空きビル再生支援により、1~3階に商業施設等を整備し、4階に官民連携により団塊の世代を含むシニア世代を核とした世代間交流が図れる公益施設としてアオウゼの整備を行いました。
これらにより、建物の一体的な利用を図るとともに、南端にある子どものための施設「こむこむ館」との連携や、JR福島駅を中心とした南北軸の回遊性を高め、中心市街地の賑わいや再生を図ります。

曽根田西地区

曾根田西地区

計画内容

事業名 曽根田西地区暮らし・にぎわい再生事業
タイプ 空きビル再生支援
事業年度

平成21年度~平成22年度

施行区域 曽根田町の一部
事業施行者 民間事業者
建物名称 MAXふくしま
総事業費 約20億円
施行区域面積 約2.7ヘクタール
建築敷地面積 約12,632平方メートル
建築面積 約8,842平方メートル
延べ面積 約58,239平方メートル
建ぺい率 約70パーセント
容積率 約369パーセント
建築構造

地上5階及び10階(鉄骨造)

主要用途 物販店、公共施設、スーパー、映画館、駐車場

事業経過

中心市街地活性化基本計画認定 平成22年3月
着工 平成22年7月
竣工 平成22年11月

このページに関するお問い合わせ先

都市政策部市街地整備課再開発係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3763

ファックス:024-533-0026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?