ここから本文です。

更新日:2019年7月1日

早稲町地区暮らし・にぎわい再生事業

概要

本地区は、福島駅から南東500mに位置し、以前は一番丁商店街として栄えた繁華街であり、多くの小売店や飲食店が建ち並んでいたが、商店の半数は閉店し、空き店舗や駐車場になっている所が多く見られ、街は衰退していました。
このため、医療施設、分譲共同住宅等を整備し、安心の住空間を創造し、市民の"生活、特に医療面での安心"を提供し、更には中心市街地での暮らしやすさと医療サービスの貢献、都心居住の推進、中心市街地の賑わいや活性化を図ります。

早稲町地区

 早稲町暮ら・にぎ

計画内容

事業名 早稲町地区暮らし・にぎわい再生事業
タイプ 都市機能まちなか立地支援
事業年度

平成22年度~平成29年度

施行区域 早稲町の一部
事業施行者 民間事業者
建物名称 一番丁キャッスルビル コートパセフィコ福島
総事業費 約46億円
施行区域面積 約0.7ヘクタール
建築敷地面積 約4,955平方メートル
建築面積

病院棟 約1,044平方メートル

マンション棟 約434平方メートル

立体駐車場棟 約1,017平方メートル

延べ面積

病院棟 約5,264平方メートル

マンション棟 約5,066平方メートル

立体駐車場棟 約4,255平方メートル

建ぺい率

病院棟 約38パーセント

マンション棟及び立体駐車場棟 約71パーセント

容積率

病院棟 約191パーセント

マンション棟及び立体駐車場棟 約456パーセント

建築構造

病院棟 地上5階(鉄筋コンクリート造)

マンション棟 地上14階(プレキャストコンクリート造、免震構造)

立体駐車場棟 地上4階(鉄骨造)

主要用途 クリニック、血液透析センター、店舗、有料老人ホーム、分譲共同住宅、立体駐車場等

事業経過

福島市中心市街地活性化基本計画認定 平成22年3月
着工 平成22年4月
竣工 平成30年3月

このページに関するお問い合わせ先

都市政策部市街地整備課再開発係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3763

ファックス:024-533-0026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?