ホーム > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症 > 市民の皆様へのお願い > 住所変更・証明書発行などの窓口における新型コロナウイルス感染症に対する取り組みについて

ここから本文です。

更新日:2020年4月28日

住所変更・証明書発行などの窓口における新型コロナウイルス感染症に対する取り組みについて

市役所市民課及び各支所の窓口における新型コロナウイルス感染症対策のため、来庁不要でできる手続きの利用等について、ご協力をお願いいたします。

また、来庁される市民のみなさまには、咳エチケットや手洗い等の徹底についてご協力をお願いいたします。

来庁不要でできる手続き

郵送による転出届

転出届は、郵送で行うことが可能です。詳しくは郵送による転出届をご覧ください。(転入届、転居届は郵送で行うことができません)

郵便請求(戸籍の証明・住民票など)

戸籍全部(個人)事項証明書、住民票の写し等を郵便で請求・受領することができます。詳しくは郵便請求(戸籍の証明・住民票など)をご覧ください。

証明書のコンビニ交付サービス

マイナンバーカード(個人番号カード)を利用して、コンビニエンスストア(コンビニ)のマルチコピー機から住民票の写しや印鑑登録証明書、戸籍証明書、戸籍の附票の写し、税証明書などの証明書が取得できます。詳しくは、証明書のコンビニ交付サービスについてをご覧ください。

窓口での滞在時間を短くするために

申請書の事前作成

以下の申請書をダウンロードすることができます。あらかじめ記入を行い、窓口にお越しいただくことで、窓口での所要時間を短くすることができます。

転入届・転居届の届出について

転入届・転居届については、住民基本台帳法により転入・転居した日から14日以内に届け出る必要がありますが、コロナウイルス感染症の感染拡大の影響から、当分の間、届出期間を経過した場合について、「正当な理由」があったとみなして、期間内の届出と同様の取り扱いをいたします。届出を急ぐ必要のない方は、混雑時を避け、来庁いただきますようお願いします。なお、住所変更に伴うお手続き(各種手当等)がある場合、あらかじめ期限等の取扱いについてご確認ください。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部市民課総合窓口係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3732

ファックス:024-528-2454

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?