ホーム > くらし・手続き > 税金 > 固定資産税等 > 価格通知書(不動産登記用)の廃止について

ここから本文です。

更新日:2018年8月3日

価格通知書(不動産登記用)の廃止について

不動産登記を申請される皆様へ

 

福島市と福島地方法務局間において、地方税法第382条及び同法第422条の3の規定に基づく通知が電子化されます。

これに伴い、市内不動産(土地・建物)に係る所有権保存登記や所有権移転登記等の申請をされる際に、登録免許税額算定のため、登記官からの依頼に基づき交付しておりました「価格通知書(不動産登記用)」が平成30年9月28日(金曜日)をもって廃止になります。

登記申請の際は、「価格通知書(不動産登記用)」に代わり以下のいずれかの証明書等により評価額の確認が必要となります。

「固定資産税・都市計画税課税明細書(納税通知書に添付)」

「名寄帳(1通あたり300円)」

「評価証明書(3筆・棟まで300円、1筆・棟増すごとに100円加算)」

問い合わせ

  • 「名寄帳」、「評価証明書」の請求方法については、市財務部資産税課 電話024-525-3715
  • 不動産の登記申請については、福島地方法務局不動産登記部門 電話024-534-2045

このページに関するお問い合わせ先

財務部資産税課土地係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3715

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?