ここから本文です。

更新日:2019年6月3日

令和元年5月の市長の動き

5月31日(金曜日)

ブラインドサッカー男子日本代表 加藤健人選手 表敬訪問

ブラインドサッカーを体験する市長と加藤選手 市長と加藤選手

 6月8・9日に福島市十六沼公園サッカー場で、県内初のブラインドサッカー日本選手権が開催されるにあたり、男子日本代表の加藤健人選手が来てくれました。
 初めてブラインドサッカーを体験しましたが、実際の試合を見てみたくなるものでした。
(午後2時 市長応接室)

5月29日(水曜日)

東北のまつり2019福島オリジナルフレーム切手の贈呈

福島市内郵便局の皆様から、オリジナルフレーム切手の贈呈を受ける市長

 「東北絆まつり」の開催に伴い、福島市内郵便局の皆様から東北6県の代表的な祭りがデザインされたオリジナルフレーム切手をいただきました。
 今週末には「東北絆まつり」を控えており、市内では大変盛り上がってきました。
ぜひ、多くの皆さんに切手を通して、東北の魅力や本市の魅力を全国各地に情報発信していただきたいと思います。
 (午前9時45分 市長応接室)

東京2020大会仕様のラッピングバスおよび公用車の展示

ラッピングバスの前であいさつをする市長

 東京2020オリンピック大会開催まであと約1年に控え、東京2020大会特別仕様のラッピングバスおよび公用車のお披露目をしました。

 このラッピングバスは、福島交通様の路線バス1台と市のマイクロバス1台にマスコット「ミライトワ」「ソメイティ」などのデザインをあしらい、野球・ソフトボール競技の福島市開催をPRするものです。
市の公用車にはPR用のマグネットシートを施しました。

 今週末の「絆まつり」からラッピングバスは運行されます。市内外の方にオリンピックムードを感じていただきたいと思います。
(午前9時30分 福島市役所正面駐車場)

5月26日(日曜日)

(仮称)道の駅ふくしま キックオフミーティング

説明する市長 松本氏と市長の対談

令和4年春のオープンを目指す、(仮称)道の駅ふくしまの整備計画について市民の皆様にお話しし、本件の総合プロデューサーである松本謙さんに講演をいただきました。山形と浜通りエリアの結節点となり、また福島へのゲートウェイとして大きな可能性を持ったプロジェクトです。今後も皆様のご意見を伺いながら進めてまいります。(午後2時 A・O・Z)

5月24日(金曜日)

土湯温泉まちおこしセンターおよび観光交流センターオープニングセレモニー

オープニングセレモニーであいさつする市長 くす玉を割る出席者

 5年にわたり進めてきた温泉街全域のプロジェクトが完了を迎え、まちおこしセンター「湯楽座(ゆらくざ)」、観光交流センター「湯愛舞台(ゆめぶたい)」がオープンし、復興とさらに先のステージに到達するためのスタートを切りました。まちおこしの機会としてぜひ多くの人にお越しいただきたいと思います。
(午前10時30分 土湯温泉観光交流センター「湯愛舞台」正面玄関)

5月23日(木曜日)

東北絆まつり2019福島開催直前会見

意気込みを見せる実行委員会メンバー

 東北絆まつり2019福島の開催が目前にせまってきました。
 復興の歩みと東北の魅力を世界に発信し、東北が一つになって新しいレガシーを築きます。
(午前11時 市役所1階ロビー)

5月22日(水曜日)

第5回福島市待機児童対策推進会議

あいさつする市長

 平成31年4月1日現在の福島市の待機児童数は97人で、3桁を下回ることができました。
ただし、申込児童数も増えている状況です。
子育てするなら福島市と言えるように、引き続き待機児童解消の取り組みを進めてまいります。

(午後2時 市役所908会議室)

福島市音楽文化総合アドバイザー委嘱状交付式

市長と三浦アドバイザー

 福島学院大学の三浦尚之名誉教授を、福島市音楽文化総合アドバイザーに委嘱しました。市の音楽事業や市音楽堂の運営に関して、専門的な立場から指導や助言をいただきます。古関裕而・金子ご夫妻がモデルのNHK朝の連続テレビ小説放映を機に、福島市をさらに盛り上げていきます。
(午前9時30分 第一応接室)

5月18日(土曜日)

新体操日本代表合宿激励

激励する市長 新体操日本代表と福島市長、白石市長

 練習合宿のために福島市へ来ていたフェアリージャパンPOLAの愛称で親しまれている新体操日本代表を激励してきました。
新体操を習っている団体とも合同練習を行っていただき、洗練されたダイナミックな演技で観客の皆さんの気持ちをつかんでいました。引き続きオリンピック・パラリンピック気運を大いに盛り上げていきます。

(午後2時20分 国体記念体育館)

5月15日(水曜日)

新福島市斎場落成式

落成式であいさつする市長 関係者によるテープカット

 かねてより整備を進めていた本市の新しい斎場が完成しました。今までの斎場は老朽化が進んでいましたが、大切な故人との最後のお別れの場が、新しくなりました。ここに至るまでの関係者の皆さまのご協力に、厚く御礼申し上げます。
(午前9時 新福島市斎場)

5月7日(火曜日)

第16回クマガイソウの里まつりオープニングセレモニー

セレモニーであいさつする市長

 地元の皆さんの力で守られているクマガイソウは、本市の花観光の大きな目玉のひとつであります。新たに策定した花観光振興計画において、市内の花の名所を核とした周遊促進に取り組み、空間的な広がりと時間的な移ろいを生かした「ふくしま花回廊」の確立を目指していきます。
(午前9時 水原クマガイソウ群生地入口広場)

このページに関するお問い合わせ先

政策調整部市長室秘書課

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3702

ファックス:024-534-4545

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?