トップページ > 申請書ダウンロード > 身体障害者手帳の手続きについて
メニューを飛ばして本文へ
ナビゲーション ←もくじメニューを表示します。

身体障害者手帳の手続きについて

身体に障がいのあるかたが、いろいろなサービスを受けるために必要な手帳です。障がいの程度に応じて、1級から6級までの手帳が交付されます。
身体障害者手帳は、申請窓口である福島市福祉事務所(市役所)を経由し、県知事(福島県障害者総合福祉センター)より交付されます。

障害の種類

  • 視覚障害
  • 聴覚・平衡機能障害
  • 音声・言語・そしゃく機能障害
  • 肢体不自由
  • 心臓機能障害
  • じん臓機能障害
  • 呼吸器機能障害
  • 直腸・ぼうこう機能障害
  • 小腸機能障害
  • 免疫機能障害
  • 肝臓機能障害

上記障害ごとに診断書が分かれています。また、障害の種類によって、診断書を作成できる医師が決まっています。

 ※疾病原因が脳血管疾患の場合、障害認定の時期は発症の日から3ヶ月経過してからになります。

申請に必要なもの

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の開始に伴い社会保障などの手続きをするときは、マイナンバー(個人番号)と身元を確認できる書類により本人確認をおこないます。

  • 身体障害者手帳交付申請書(福島県障がい者総合福祉センターホームページへリンク)
  • 写真 ・・・3センチメートル×4センチメートル(半年以内のもの) ※ポラロイド、インクジェット不可
  • 印かん
  • 診断書・意見書(福島県障がい者総合福祉センターホームページへリンク)

あわせてチラシ 【PDFファイル:531KB】もご覧ください。

このようなときは手続きが必要です

  • 障がいの程度が変わったとき
  • 新たに障がいが生じたとき
  • 住所が変わったとき(市内)
  • 障がいがなくなったとき
  • 氏名が変わったとき
  • 保護者が変わったとき(手帳所持者が15歳未満の児童の場合)
  • 手帳を紛失したとき
  • 手帳を破損したとき
  • 死亡したとき
  • 他市町村から転入したとき(福島市から転出する場合は、転出先の役所で手続きをしてください。)

受付窓口

福島市役所障がい福祉課および各支所

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。

皆さんのご意見をお聞かせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするための参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。