トップページ > 各課のページ > 農業振興室 > ふくしまスイーツコンテスト2015~福島産モモを使用したスイーツコンテストを開催します~

ふくしまスイーツコンテスト2015~福島産モモを使用したスイーツコンテストを開催します~

印刷用ページを表示する

ふくしまスイーツコンテスト2015~福島産モモを使用したスイーツコンテストを開催します~

「ふくしまスイーツコンテスト2015」福島産モモをテーマに開催

【更新情報】 2015年8月25日 入賞作品を商品化!「ふくしまモモスイーツフェア」について掲載しました。
         2015年8月25日 最終審査の結果を掲載しました。
         2015年8月13日 第一次審査の結果を掲載しました。
         2015年7月31日 応募は締め切りました。
          2015年7月 7日 「よくあるご質問・お問い合わせ」を追加しました。

目的

 福島市の代表的なくだものの一つ「モモ」を使ったスイーツを募集します。
 このコンテストは、「くだものの宝石箱ふくしま市」の魅力を全国に発信し、福島産のくだもののブランド力を向上させるとともに、優秀な成績を収めたスイーツを、市内を中心とする菓子店、レストラン、ホテル、旅館などで商品化し、本市の新たな魅力の創出と農産物の風評払拭を目指します。

応募資格

1 プロ部門:福島市を愛する調理師・パティシエなど料理や菓子づくりを業とする方を対象とした部門
2 一般・学生部門:福島市を愛する一般・学生の方を対象とした部門
※いずれの部門も応募者の居住地は問いません。

募集内容

福島産モモを使ったスイーツを募集します。(お皿やグラスに盛ったデザートや、ロールケーキ、ムースケーキ、パイ、タルトなど。)
1 使用する食材について
 (1)福島産モモをメインで使用してください(品種は問いません)。
 (2)副食材のフルーツ(できるだけ福島産)の使用も可とします。
 (3)原価や材料費の設定はありません。
2 調理時間・食品の持ち込みなど
 (1)第二次審査の実技審査において、1時間30分以内で調理できる作品とします。
 (2)実技審査では、メイン食材である福島産モモ(及び副食材のフルーツ)は各自持ち込みとし、生の状態から調理してください。
  ※皮剥き・カットなども含め、加工した状態での持ち込みは不可とします。
 (3)以下のものについては第二次審査会場への持ち込みを可とします。
  a 成型または焼成していない生の生地(パイ生地・タルト生地など)。
    ※焼き上げた状態での持ち込みは不可とします。
  b アイスクリーム・シャーベットなど。
  c 盛り付ける器、各種器材。
  ※食べれないものをデコレーションに使用することは不可とします。
3 その他
 (1)応募作品は、応募者が創作した未公表の作品とします。
 (2)第一次・第二次審査で使用する材料費等は、応募者の負担とします。
 (3)第二次審査出場者の審査会場までの交通費等は、応募者の負担とします。

審査員(計13名)

(1)一般社団法人 料理ボランティアの会(7名)
 前代表理事 中村勝宏 氏(日本ホテル(株) 統括名誉総料理長)
 代表理事 田中健一郎 氏(帝国ホテル 専務執行役員 総料理長)
 幹事 石田日出男 氏(ホテル メトロポリタン エドモント 調理部長 総料理長)
 幹事 望月完次郎 氏(帝国ホテル 調理部次長 兼 ペストリー課長)
 会員 内藤 武志 氏(ザ・プリンス・パークタワー東京 兼 東京プリンスホテル製菓製パン料理長)
 会員 松島哲郎 氏(ロイヤルパーク ホテル ペストリー調理シェフ)
 会員 二上 友美 氏(学校法人 古屋学園 専門学校 二葉製菓学校 教員)
(2)福島市在住シェフ・パティシエ(3名)
 レストラン ミュゼ・ドゥ・カナール オーナーシェフ 菅野 喜代治 氏
 ザ・セレクトン福島 総料理長 高橋 和美 氏
 福島県洋菓子協会 専務理事 斎藤 隆一 氏(有限会社 菓匠 清泉堂 専務取締役)
(3)一般審査員
 福島市民 3名(公募)

審査基準

審査員が以下(1)~(4)の基準により、計100点満点で審査を行います。
(1)作業内容(衛生、手順) 20点
(2)味              40点
(3)盛り付け          20点
(4)オリジナリティ       20点

審査方法及びスケジュール

(1)第一次審査 平成27年8月6日(木曜日)
 審査員(一般審査員を除く)により、ルセット(調理法)による書類審査を行い、各部門8名以内(計16名以内)の作品を選出します。
 ※審査結果は、8月10日頃までに書面にて通知します。
(2)第二次審査及び表彰式 平成27年8月22日(土曜日)
 会場:桜の聖母短期大学内 調理実習室(福島県福島市花園町3-6)ほか
 審査会場において、実技・試食審査を行い、入賞者を決定します。表彰式については、当日、市内別会場で開催している「ふくしま夏のスイーツフェスタ」会場内で実施します。

賞及び表彰

各賞(市民賞を除く)受賞者は、審査員(一般審査員を除く)により選定します。表彰は、第二次審査の結果発表後に行います。
(1)グランプリ(各部門1名 計2名)賞金 10万円
  副賞 東京有名ホテル1泊2食ペアご招待(一般社団法人 料理ボランティアの会協賛) 
(2)準グランプリ(各部門1名 計2名)賞金  5万円
(3)金 賞(各部門1名 計2名)賞金  3万円
(4)アイデア賞(両部門から1名 計1名)賞金 2万円
 ※他賞と重複不可。
(5)市 民 賞(両部門から1名 計1名)賞金 1万円
 ※一般審査員により選定。
 ※他賞と重複可。

募集期間

平成27年5月20日(水曜日)から7月31日(金曜日)まで(必着)

【応募に関するお問い合わせ受付期間】
平成27年7月21日(火曜日)まで(必着)※受付終了しました。

 よくあるご質問・お問い合わせ:平成27年7月7日現在 【PDFファイル:151KB】  
 よくいただくご質問・お問い合わせについて、掲載しています。

応募方法 ~応募は締め切りました~

所定の応募用紙に必要事項を記入するとともに、作品の全体及び断面写真の計2枚を添付し、直接または郵送によりご応募ください。

※応募点数は、一人1点とします。
※応募書類、写真は返却いたしませんので、ご了承ください。
※応募いただいた個人情報は、当コンテストの目的以外には使用いたしません。

□ 日本語版(Japanese version)

「ふくしまスイーツコンテスト2015」チラシ表(募集要項) 【PDFファイル:1.12MB】
「ふくしまスイーツコンテスト2015」チラシ裏(応募用紙) 【PDFファイル:155KB】

□ 英語版(English version)

2015 Fukushima Sweets Competition Call for Entries 【PDFファイル:53KB】
2015 Fukushima Sweets Competition Entry Form 【PDFファイル:107KB】

□ フランス語版(French version)

Modalités du concours « Un dessert pour Fukushima »【PDFファイル:239KB】
Formulaire d’inscription au concours « Un dessert pour Fukushima » 2015  【PDFファイル:276KB】

ふくしまスイーツコンテスト2015チラシ写真イメージ

入賞作品の紹介・商品化などについて

(1)「プロ部門」・「一般・学生部門」ともに、入賞者・入賞作品は、福島市の広報紙・ホームページ、新聞、テレビなどで紹介させていただきます。
 また、関連イベントなどに参加をお願いすることもありますので、ご協力をお願いいたします。
(2)「プロ部門」入賞作品の商品化及び販売については、主催者と入賞者双方で協議の上おこなうものとします。
(3)「一般・学生部門」入賞作品の商品化及び販売に関する権利は、主催者に帰属するものとし、市内の飲食業者・菓子製造販売業者等の協力を得て商品化を目指します。

事務局及び応募先(応募内容についてのお問い合わせ先)

福島市役所農政部農業振興課内「ふくしまスイーツコンテスト2015」係
〒960-8601 福島県福島市五老内町3-1 
電話:024-525-3727
ファクス:024-533-2725
Eメールアドレス:noushin@mail.city.fukushima.fukushima.jp

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。

皆さんのご意見をお聞かせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするための参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。