トップページ > 各課のページ > 国保年金課 > 国民健康保険から受けられる給付

国民健康保険から受けられる給付

印刷用ページを表示する

療養の給付

 病気やケガをしたとき、あるいは歯が痛くなったとき、病院、診療所で必要な治療が受けられます。窓口へ保険証を提示したときの医療費の一部負担金の割合は次のとおりです。
0歳から6歳(義務教育就学前)2割※
6歳から69歳(義務教育就学後から)3割※
70歳から74歳

1割(昭和19年4月1日以前生まれのかた)

2割(昭和19年4月2日以降生まれのかた)

3割(一定の所得があるかた)

※ 18歳の誕生日の前日以後の最初の3月31日までの場合は、0割となります。

療養費

 旅行などで保険証を持たずに病院などで治療を受けたとき、あるいはコルセット等の治療用補装具を作製したとき、はり・きゅう、あんま・マッサージ等を受けたときなどは、その料金の全額を一旦支払い、領収書等を添付して申請すると、自己負担分を除いた残りが払い戻される場合があります。

 申請書は下記リンクからダウンロードできます。

海外療養費

 国外にでかけた時の病気やけがについても、国保の給付を受けられる場合があります。

 申請書は下記リンクからダウンロードできます。

移送費

 移動が困難な患者が医師の指示により一時的、緊急的な必要があって移送された際の費用は、申請すると支給される場合があります。

高額療養費 

出産育児一時金

 被保険者が出産したときは、申請により出産育児一時金として世帯主に42万円が支給されます。ただし、「産科医療補償制度」未加入の医療機関等での出産については、40万4千円(平成26年12月31日までの出産については39万円)の支給となります。

 ※国保から直接病院に支払う「医療機関等への直接支払制度」があります。詳しくは、出産する医療機関または国保給付係へお問い合わせください。
 ※妊娠4か月以上の死産等も含まれます。

 申請書は下記リンクからダウンロードできます。

葬祭費

 3ヶ月以上国民健康保険に加入していた被保険者が死亡したときは、申請により葬祭をおこなうかたに50,000円が支給されます。なお、葬祭(告別式など)をおこなっていない場合は申請できません。
 (葬祭費は、葬祭をおこなうかたの口座に振り込みになります)

 申請書は下記リンクからダウンロードできます。

入院時食事療養費

子どもの県外受診に係る一部負担金の支給

 福島市国民健康保険に加入している子ども(18歳の誕生日の前日以後の最初の3月31日までの者)が県外で受診し一部負担金を支払った場合、世帯主からの申請により一部負担金相当額を支給します。
 申請書は下記リンクからダンロードできます。

その他の給付

 交通事故による傷病で、保険証を使用して診療を受けるときには、必ず「第三者行為による傷病届」を国保年金課へ提出してください。

皆さんのご意見をお聞かせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするための参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。