トップページ > 各課のページ > 河川課 > 洪水ハザードマップ「万が一の災害時にあわてないために。」を作成しました

洪水ハザードマップ「万が一の災害時にあわてないために。」を作成しました

印刷用ページを表示する

新しい洪水ハザードマップを作成しました。

福島市洪水ハザードマップ冊子A4版

洪水ハザードマップとは

 「福島市洪水ハザードマップ」には、阿武隈川、荒川、松川などの市内主要河川が大雨により氾濫した場合の、浸水する範囲や深さの予想、避難場所、避難経路の危険箇所や土砂災害の危険区域などを表示しています。
 また、洪水災害に対する基本的な知識や行動のヒント、日頃からの準備などを記載していますので、日頃から読んでおき、いざという時に迅速な避難に役立ててください。
※この「福島市洪水ハザードマップ」(冊子)をご希望のかたは、福島市河川課までお問い合わせください。ご希望のかたには無料でお配りしています。

洪水ハザードマップ

(1)洪水災害の概要

(2)洪水災害が起きてしまったら

(3)洪水ハザードマップ(地域別)

(4)もしもの洪水に備えて

災害時の連絡と安否確認

平常時に読んでおき、いざという時の迅速な避難に役立ててください。

関連リンク

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。

皆さんのご意見をお聞かせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするための参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。