トップページ > 各課のページ > 公園緑地課 > 御倉邸(御倉町地区公園)

御倉邸(御倉町地区公園)

印刷用ページを表示する

御倉邸

御倉邸配置図
御倉邸配置図
拡大する

中心市街地南部は江戸時代から阿武隈川を利用し『舟運』が盛んにおこなわれ、福島の経済発展に重要な役割を果たしていました。現在の県庁裏周辺(福島城近く)には、人や荷物の揚げ下ろしをする所「河岸(かし)」が設けられ、城主蔵(板倉藩)、御城米御蔵(年貢米)はもちろん、会津藩、上杉弾正大弼様御蔵(米沢藩)などの廻米御蔵が川面に添い建ち並んでいました。今その川岸は、昔の石積み護岸の船着場に再現されています。
明治32年、東北初の日本銀行出張所(福島支店の前身)が開設され、東北と福島の経済に大きな役割を果たしてきました。昭和2年には、純和風建築の旧日本銀行福島支店長役宅が建てられました(戦前の日本銀行の役宅として現存するのは福島と新潟(昭和8年築)の2つだけであります)。木造平屋建て、寄棟、瓦葺きの建物で、阿武隈川を借景にした日本庭園と中庭を取り囲むように各部屋が配置されており、畳廊下や手づくりガラスなど昔ながらの懐かしい雰囲気を今に残しています。
市では平成12年3月に都心地区の回遊の拠点及び賑わいの創出を目的に旧役宅を取得しました。建物は、名称を「御倉邸」としてそのまま残し、御倉町地区公園として、一般に開放しています。園内では、茶道連絡協議会による定例茶会の実施や、地元協議会で開催される演奏会などのイベントのほか、隣接する河川敷についても公園として活用し、大変美しい水辺景観をもつ隈畔散策や御倉町地区の歴史と文化を実感できる「市民の憩いの場」として多くの市民や観光客に親しまれています。
また、展望デッキやお休み処として「おぐら茶屋」が設置され、地元協議会によるもてなし(軽食や土産物などの販売、運営)が提供されており、憩いのひとときを演出してくれます。
阿武隈川を背景とした日本庭園の美しい景観が見どころの御倉邸。旧米沢藩の米蔵(旧米沢藩米蔵復原事業)が平成23年3月に復原され、さらに魅力が増した御倉邸に、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

位置

福島市御倉町1番78号[地図

開館時間

午前10時から午後6時まで

見学料

無料

休館日

毎週火曜日、平成26年12月30日から平成27年1月1日まで

使用料

使用料
 午前午後全日 
利用時間10時から12時まで1時から6時まで10時から6時まで広さ
1号室300円600円900円8畳
2号室300円600円900円10畳
3号室300円600円900円8畳
4号室200円400円600円4.5畳
5号室300円600円900円8畳
6号室600円1,200円1,800円18畳

※冷暖房の使用について
下記の期間は、快適にお部屋を使用していだだくため冷暖房を使用しています。部屋の使用料金のほかに別途、空調使用料金(施設使用料の20パーセント)がかかりますので、ご了承ください。(平成23年3月現在)

空調使用料金表
区分期間対象料金
冷房6月21日から9月20日1、2、3号室基本使用料(施設利用料)の20パーセント
暖房11月21日から3月31日全室基本使用料(施設利用料)の20パーセント

※「おぐら茶屋」営業時間:午前11時から午後4時まで電話:024-522-2390

≫施設案内パンフレットは、下記よりダウンロードできます。

施設案内パンフレット(表)
施設案内パンフレット(表) [PDFファイル:389KB]

施設案内パンフレット(裏)
施設案内パンフレット(裏) [PDFファイル:501KB]

利用申し込み方法

公園緑地課へ使用許可申請をしてください。
お申し込みは、使用しようとする日の2ヶ月前から10日前までに手続きをしてください。
使用取消の場合については、原則として、使用料の返還はいたしませんので、ご了承願います。
催事を円滑におこなうために、必ず係員と詳細な打ち合わせをおこなってください。
利用の目的に反したり、利用条件に違反したときは、利用の承諾を取り消すことがあります。

≫申請書は、下記よりダウンロードできます。
公園施設使用(変更)許可申請書(様式第7号その2) [PDFファイル:106KB]
公園施設使用(変更)許可申請書(様式第7号その2)[Wordファイル:43KB]
記入例 [PDFファイル:146KB]

【お申し込み先】
福島市都市政策部公園緑地課
〒960-8601福島市五老内町3番1号
電話:024-525-3765
Fax:024-533-0026

利用上の注意

施設内での、飲酒、喫煙は禁止となっています。
危険物の持ち込みやペットを連れてのご入場はご遠慮いただいていますが、盲導犬などの介助犬は入場することができます。
施設や備品を破損、棄損した場合は実費弁償となります。
施設内での盗難や、駐車場での事故については、施設では一切の責任を負いません。
施設内で混乱が予測される場合は、必ず係員の配置をおこなってください。
搬入、搬出時に発生したごみなどは必ずお持ち帰りください。
利用に当たっては、係員の指示を守ってください。

日本公園緑地協会長賞を受賞しました

平成18年度に、国土交通省と社団法人日本公園緑地協会が主催する第22回都市公園コンクールにて「日本公園緑地協会長賞」を受賞しました。
都市公園コンクールとは、技術水準の向上及び新たな時代の都市公園の創造を図るため、現在使用されている都市公園の設計・施行などに係る作品を日本全国から広く募集し、特に優秀と認められた作品を表彰するものです。

平成18年度第22回都市公園コンクール入賞作品一覧(日本公園緑地協会のページ)(外部リンク)

旧米沢藩米蔵復原事業

社会資本整備総合交付金福島都心地区都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)として実施していました、旧米沢藩米蔵復原工事が、平成23年3月に完成しました。川とまちと人を結ぶ中心市街地の回遊拠点となる施設ですので、多くの皆さまのご利用をお待ちしています。

「旧米沢藩米蔵復原事業」について

ふくしま市景観100選

71.御倉邸の庭園と歴史的建物

71.御倉邸の庭園と歴史的建物

62.阿武隈川の隈畔と船着場

62.阿武隈川の隈畔と船着場

18.御倉邸から見る阿武隈川と弁天山

18.御倉邸から見る阿武隈川と弁天山

「ふくしま市景観100選」について

■御倉邸(御倉町地区公園)に関するお問い合わせ■
都市政策部 公園緑地課
電話:024-525-3765
Fax:024-533-0026

■旧米沢藩米蔵復原事業に関するお問い合わせ■
都市政策部 都市計画課
電話:024-525-3761
Fax:024-533-0026

交通

JR福島駅東口より徒歩15分(約1キロメートル)
福島交通バス「荒町」停留所より徒歩3分
東北自動車道福島西インターチェンジより車で約10分
平和通り地下駐車場より徒歩10分
駐車台数…5台

地図の読み込みに関する問題が発生したとき

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。

【Wordファイル】
Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word が必要です。
お持ちでないかたは、マイクロソフト株式会社のホームページからWordのファイルを表示、印刷することができるWord Viewerを無償で入手できます。
Word Viewer のダウンロードページにリンクします。新しいウィンドウが開きます。

皆さんのご意見をお聞かせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするための参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。