トップページ > 各課のページ > 保健体育課 > 学校給食の放射性物質を毎日測定しています -学校給食まるごと検査事業-(12月2日更新)

学校給食の放射性物質を毎日測定しています -学校給食まるごと検査事業-(12月2日更新)

印刷用ページを表示する

 市では、学校給食が安全な食材で作られていることを再度確認し、安心して子どもたちに給食を食べてもらうようにするため、食品内放射能測定器を学校給食センター4施設に設置し、平成23年11月から平成24年3月まで、給食センターでは週1回、単独給食実施学校では月2回の頻度で学校給食に使用する食材について放射性物質のスクリーニング測定を実施してきました。平成24年4月からは、給食で使用する食材を1人分の割合で混ぜ合わせた試料(混合試料)をつくり、毎日測定することとしました。給食センターでは、混合試料のほか、毎日提供する主食(ごはん、パン、めん)と牛乳の測定も併せて実施します。

 測定した結果は、毎日更新してお知らせします。

 平成24年10月10日より、ゲルマニウム半導体検出器を使用した給食一食全体の測定を実施しました。

 平成25年1月より厳重な検査体制のもと学校給食用米飯に福島市産コシヒカリを使用しています。

最新の測定結果

測定対象施設

学校給食関係の全施設(給食センター4施設、単独給食実施学校25校) 

平成27年度学校給食用食材モニタリングの測定結果

平成26年度学校給食用食材モニタリングの測定結果

平成25年度学校給食用食材モニタリングの測定結果

平成24年度学校給食用食材モニタリングの測定結果

平成23年度学校給食用食材モニタリングの測定結果

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。

皆さんのご意見をお聞かせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするための参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。