トップページ > 各課のページ > 危機管理室 > 災害が起きたら(避難マップ等)

災害が起きたら(避難マップ等)

印刷用ページを表示する

まちの避難マップ

お近くの避難場所を確認し、避難経路を把握しておきましょう。

中央・東部地域

〔地区名〕
旧市内、渡利、森合、泉、御山、南沢又の一部、北沢又の一部、野田町、岡部の一部、山口の一部、本内の一部、丸子の一部、方木田の一部、吉倉の一部、八木田、八島田の一部、東中央の一部、 南中央の一部

北部地域

〔地区名〕
北沢又の一部、本内の一部、丸子、鎌田の一部、瀬上町、宮代、下飯坂、沖高、北矢野目、南矢野目、笹谷、大笹生の一部、飯坂町、飯坂町平野、飯坂町中野の一部、飯坂町湯野、飯坂町東湯野

西部地域

〔地区名〕
森合の一部、泉の一部、野田町、方木田の一部、吉倉、八木田、仁井田、佐倉下、上名倉、佐原の一部、荒井の一部、土湯温泉町の一部、大森の一部、下鳥渡の一部、上鳥渡の一部、永井川の一部、笹木野、上野寺、下野寺、八島田、町庭坂の一部、二子塚、在庭坂の一部、土船の一部、庄野、桜本の一部、東中央、西中央、北中央、南中央

南部地域

〔地区名〕
渡利の一部、小倉寺、郷野目、鳥谷野、太平寺、黒岩、伏拝、方木田の一部、吉倉の一部、蓬莱町、清水町、田沢、松川町、松川町浅川の一部、永井川の一部、大森、成川、下鳥渡、上鳥渡の一部、山田、小田、平石

洪水避難マップ

この地図は、阿武隈川、荒川及びこれらの川の支川(摺上川、蛭川、八反田川、北八反田川、松川、天戸川、須川、くるみ川、堀切川、胡桃川、濁川、大森川)が増水し、氾濫した場合の浸水予測に基づいて、住民の皆さんの避難に役立つように作成した地図です。

詳しくは洪水ハザードマップ(河川課のホームページ)をご覧ください。

  • 想定している洪水の規模  (  )書きは、2日・1日・1時間あたりの降水量です。
    雨の期間が河川で異なるのは、小河川は短時間の雨が、大河川では1日から2日間の雨が洪水を左右するためです。
  • 阿武隈川 150年に1度の確立で発生(2日間で257ミリメートル)
  • 荒川 100年に1度の確立で発生(1日間で200ミリメートル)
  • 支川 5年から50年に1度の確立で発生(時間雨量30から50ミリメートル程度の大雨による洪水)

火山防災マップ

福島市内に影響を及ぼす可能性がある活火山(吾妻山・安達太良山)の防災マップをご案内しています。下記リンクをご覧ください。

土砂災害ハザードマップ

福島市内の土砂災害危険箇所や避難所、避難経路などを表示したハザードマップをご案内しています。下記リンクをご覧ください。

災害時の行動

災害時に気を付けなければならないことをご案内しています。下記リンクをご覧ください。

応急手当のしかた

福島市消防本部のページにリンクします。 下記リンクをご覧ください。
このページに戻るときは、消防本部のページを閉じてお戻りください。

また、救急手当の方法を習得しておくことも大切です。
救命講習会の開催予定は、救命講習会案内(福島市消防本部)をご覧ください。
このページに戻るときは、消防本部のページを閉じてお戻りください。

緊急休日診療当番医

緊急休日診療当番医をご案内します。 下記リンクをご覧ください。

皆さんのご意見をお聞かせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするための参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。