トップページ > 各課のページ > 観光コンベンション推進室 > 無料公衆無線LAN「Fukushima City Wi-Fi」について

無料公衆無線LAN「Fukushima City Wi-Fi」について

印刷用ページを表示する

無料公衆無線LAN「Fukushima City Wi-Fi」の展開

 福島市では、外国人を含む観光客の利便性を高め、誘客の促進を図るため、福島駅や花見山の案内所などにFREE Wi-Fiの整備を進めてきました。さらに今春のふくしまデスティネーションキャンペーン(以下ふくしまDC)を契機に、市民のおもてなし意識が高まっていることを受け、市、観光団体・施設、商店街連合会、NTT東日本等官民一体となった、公衆無線LANの検討を進め、個別に整備・運営していたWi-Fi環境を統合することで、福島市街地広域でご利用いただける「Fukushima City Wi-Fi」を構築し、運用を開始しました。
 これにより、駅・施設などの観光拠点のほか、各温泉協会、街なかの店舗等など市内約40箇所で、誰でも無料でWi-Fiを利用しインターネットを利用(1日60分×4回)できるほか、観光や各施設・店舗情報の発信、クーポン利用等各種イベントへの活用などが図られます。
 今後も、2020年の「東京オリンピック・パラリンピック」開催に向けた外国人観光客のさらなる増加を見据え、ふくしまDCにより培われた官民協働による地域一体となった誘客促進と観光客の利便性向上を継続して実施していくため「Fukushima City Wi-Fi」の利用エリア拡大を進めるとともに、観光のみならず、防災や市民サービスへの「Fukushima City Wi-Fi」の活用についても検討していく予定です。
 

設置箇所

市内 約40箇所(アクセスポイント)

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。

皆さんのご意見をお聞かせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするための参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。