<特集>ペットボトル水「ふくしまの水」

福島市水道局では、皆様に水道水のおいしさを知っていただくため、福島市の水道水をボトリングした、ペットボトル水「ふくしまの水」(500ml)を製造・販売しています。

歴  史

平成19年4月、福島市制施行100周年、そして水道水の水源が阿武隈川から摺上川ダムへ変わり、水道水が「おいしくなった」ことをPRするため、平成18年度に製造を開始しました。
現在(4代目)のラベルデザインは、一般公募で決定したもので、水道水の源である雨の水滴をイメージしたデザインとなっています。

pet01 pet02 pet03 2018%e3%83%9a%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%88%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8f
 1代目(平成19年~)   2代目(平成20年~)   3代目(平成24年~)  4代目(平成27年~)

恵まれた水質!

福島市の水道水の水源である摺上川ダム周辺は、水道水源保護地域に指定されており、水源を汚染する施設がないため、水質の面で非常に恵まれています。

モンドセレクション2018で最高金賞受賞!

世界的に権威ある品質評価のコンテストである「モンドセレクション2018」において、2017に引き続き2年連続で最高金賞を受賞しました。

審査は、品質、成分、味覚、パッケージ等について、ベルギー厚生省に認可された機関及び業界有識者で組織される委員会により評価され、「ふくしまの水」は平均得点が90点~100点の商品に授与される最高金賞を受賞しました。
 
2015年、2016年の金賞、2017年の最高金賞と3年連続で金賞以上を受賞したことから、インターナショナル・ハイクオリティ・トロフィを受賞しています。

dsc_0051toriming monde-selection-grand-gold-quality-award-2018

International Taste & Quality Institute – iTQi (国際味覚審査機構)

飲食品のミシュランガイドとも呼ばれている「iTQi2017」(国際味覚審査機構)において、水道水としては初となる優秀味覚賞(一つ星)を受賞しました。

iTQiは、ブリュッセル(ベルギー)に本部を置く、世界中の食品・飲料品の「味」の審査をし、優れた製品を表彰・プロモーションする機関で、審査員はヨーロッパで最も権威ある以下の15の調理師協会および国際ソムリエ協会(ASI)に属する一流シェフやソムリエで構成されています。

itqi-awardsblue17-1star            iTQiホームページはこちら

特徴は超軟水!

日本の水道水の硬度は平均50mg/ℓの軟水といわれていますが、「ふくしまの水」の硬度は15~18mg/ℓで超軟水といえます。
日本茶を入れる、出汁をとる等に適しています。

※硬度とは、水1リットル中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表したもの。
WHO(世界保健機関)の基準では、硬度が120mg/ℓ以下を「軟水」、それ以上を「硬水」としています。

販売場所

福島市役所3階売店などで販売しています。
詳しくは販売店舗一覧をご覧ください。

また、Webでの販売もおこなっています。
Webサイトでの購入を希望される場合は、「ふくしま特産品応援サイト Web特産市」(外部リンク)をご利用ください。

<web販売時の注意事項>

  1. (一社)福島市観光コンベンション協会が取扱いいたします。
  2. 送料は購入者負担となります。
  3. 1箱(24本入り)単位のご注文となります。

価格

希望小売価格は税込100円ですが、販売店舗によって異なります。