ホーム > 震災関連・防災・安全 > 消防・救急 > 福島市消防本部 > 福島市消防団 > 2019年度阿武隈川上流総合水防演習に出場いたしました

ここから本文です。

更新日:2019年5月29日

2019年度阿武隈川上流総合水防演習に出場いたしました

2019年度阿武隈川上流総合水防演習

全員

令和元年5月26日(日曜日)に福島県郡山市冨久山町福原地先阿武隈川左岸河川敷において2019年度阿武隈川上流総合水防演習が行われ、福島市消防団(福島市水防団)が出場いたしました。

 

演習は台風の影響で阿武隈川が増水し、氾濫危険水位に近づいていてるとの想定で行われ、本市消防団は釜段工法を実施いたしました。当日は、30℃を超える暑さの中、4月から訓練を積み重ねた成果を披露いたしました。

釜段工法とは、大雨等で河川が増水中に堤防から離れた部分より湧水噴出する箇所を中心に、土のうの壁を利用し池を作り、噴出の水圧との均衡を保つことにより、水と流砂の噴出を防ぐ工法です。


訓練風景

整列

訓練に臨む団員の様子

土のう

円形に土のうを積む様子

土入れ

土のうの間に土を詰める様子

踏み固め

協力し土を踏み固めている様子

釜段工法

釜段工法完成

このページに関するお問い合わせ先

消防本部消防総務課消防係

福島市天神町14番25号

電話番号:024-534-9101

ファックス:024-534-0310

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?