ホーム > 申請書ダウンロード > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 自立支援医療(精神通院医療)の手続き

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

自立支援医療(精神通院医療)の手続き

自立支援医療(精神通院医療)の手続きについてお知らせします。

概要

精神通院医療は、精神科病院や総合病院の精神科・心療内科、精神科診療所などに通院しているかたの精神疾患の軽減のために、必要な医療費の一部を公費負担する制度です。
通常、医療保険では医療費の3割が自己負担となりますが、この制度を併用した場合、自己負担は1割に軽減されます。
また、利用者の収入や世帯の所得額に応じて、毎月の支払額の上限が設定されます。有効期間は1年間です。

対象者

精神保健福祉法第5条に規定する統合失調症やうつ病などの精神疾患を有するかたで、通院による精神医療を継続的に要するかたが対象となります。
なお、入院しているかたは対象になりません。

医療機関および薬局の指定

精神通院医療を受けることができるのは、精神通院医療の指定医療機関として認定を受けた病院、診療所に通院する場合に限ります。薬局・訪問看護事業所においても同様です。
なお、医療機関及び薬局、訪問看護事業所は、それぞれ一ヵ所のみ指定することができます。
ただし、医療機関については主治医が必要と判断する場合に限り複数指定することができます。

指定医療機関については、福島県ホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

様式のダウンロード

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の開始に伴い社会保障などの手続きをするときは、マイナンバー(個人番号)と身元を確認できる書類により本人確認をおこないます。

受付窓口

福島市役所障がい福祉課および各支所

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部障がい福祉課障がい給付係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3796

ファックス:024-533-5263

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?