ホーム > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 障がい者福祉 > 手当て > 特別児童扶養手当の手続き

ここから本文です。

更新日:2019年5月28日

特別児童扶養手当の手続き

対象者

次のいずれかに該当する障がいをおもちの20歳未満の児童を監護している父母、もしくは養育しているかたに支給されます。

  • 療育手帳Aのかた・Bの一部のかた
  • 身体障害者手帳1級のかた・2級のかた・3級の一部のかた
  • 精神障がいのある一部のかた

申請に必要なもの

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の開始に伴い社会保障などの手続きをするときは、マイナンバー(個人番号)と身元を確認できる書類により本人確認をおこないます。

  • 特別児童扶養手当認定請求書
  • 診断書(指定様式)または身体障害者手帳・療育手帳の写し(診断書省略が可能な場合に限る)
  • 世帯全員分の住民票
  • 受給者と児童の戸籍謄本(全部記載事項証明書)
  • 特別児童扶養手当振込先口座申出書および受給者(保護者)名義の通帳
  • 印かん

※証明書類は発行日から1ヶ月以内のものが有効となります。
※請求書・診断書の用紙は、障がい福祉課または各支所・出張所窓口でお受け取りください。

また、以下に該当するかたは、別に必要な書類がありますので、障がい福祉課までご連絡ください。

  • 受給者と児童が別居している場合
  • 父または母以外のかたが児童を扶養し、受給者となる場合

手当額

1級の場合は児童一人につき月額52,200円、2級の場合は児童一人につき月額34,770円が支給されます。

手当は、請求(申請)月の翌月分から支給され、毎年4月・8月・11月の指定の日に、4ヶ月間分をまとめて口座振込により支給します。

支給制限

  • 受給者や児童の扶養義務者の前年の所得が一定額(所得制限限度額)以上であるときは、手当の支給が停止されます。

受給資格の喪失

  • 児童が施設に入所している場合
  • 児童が障がいを理由とする年金を受給している場合
  • 日本に住所を有しない場合

受付窓口

福島市役所障がい福祉課および各支所

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部障がい福祉課障がい給付係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3796

ファックス:024-533-5263

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?