ホーム > しごと・産業 > 中小企業 > 融資制度 > 中小企業関連 中小企業一般融資(震災特別枠)

ここから本文です。

更新日:2018年4月24日

中小企業関連 中小企業一般融資(震災特別枠)

融資の対象

平成23年東日本大震災(以下「震災」という。)または福島第一原子力発電所事故により事業活動に影響を受け、原則として1年以上市内に住所を有し、同一事業を引き続き1年以上営み、市税を納入している中小企業者で次のいずれかに該当するもの

震災により事業用資産の罹災証明書の交付を受けたもの。

震災発生後の最近3ケ月間の売上高等が、震災の影響を受ける直前の同期に比して5パーセント以上減少しているもの。

融資の条件

使途

運転・設備

※事業の再建に必要な資金

限度

運転:1企業:3,000万円以内

設備:1企業:3,000万円以内

※1企業の利用限度額は、運転資金、設備資金を合わせて3,000万円とします。

期間

運転:10年以内

設備:10年以内

返済方法

分割返済とします(2年以内の据置を認めます)。ただし、短期資金(1年以内)は、一括返済可。

利率(固定)

年利1.7パーセント以内

信用保証協会の保証の要否

保証を要す(福島市は保証料を補助)

保証人及び担保

法人等の場合・・・保証人1名以上、必要により担保を徴する。

個人の場合・・・必要により保証人、担保を徴する。

申込の窓口

  • 東邦銀行
  • 福島銀行
  • 大東銀行
  • 福島信用金庫
  • 秋田銀行
  • 七十七銀行
  • 常陽銀行
  • 荘内銀行
  • 北日本銀行
  • きらやか銀行
  • みずほ銀行
  • 商工信用組合
  • 商工組合中央金庫

適用期間

平成31年3月31日まで
(市の指定する金融機関に平成31年3月31日までに融資申し込みをしなければならない)

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部商業労政課商業振興係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3734

ファックス:024-535-1401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?