ホーム > くらし・手続き > 出会いの場創出事業 > 福島市マリッジサポーターへご相談ください

ここから本文です。

更新日:2018年5月17日

福島市マリッジサポーターへご相談ください

結婚したいあなたを応援します

「結婚はしたいけどいい出会いもないし、相談できる相手がいない」
そんなあなたのために、福島市マリッジサポーターが手助けをします。

マリッジサポーターってなに?

結婚のことで助けを必要とする相談者への身近なお世話やきとして、様々な支援活動をボランティア活動で行う個人または団体のことをいいます。福島市が行う研修会を受講していただき、お世話やき活動について同意をいただいた方を「福島市マリッジサポーター」に登録しています。
※マリッジサポーターは相談者に出会いのきっかけを提供するなど、結婚へ向けて二人三脚で活動を行います。

 

マリッジサポーターに相談するにはどうすればいいの?

1.マリッジサポーターに連絡します
マリッジサポーター一覧をご覧いただき、相談したいマリッジサポーターに直接連絡してください。

 

マリッジサポーター一覧

氏名

性別

年代

住所

安斎忠作 60代 飯坂町
伊藤照仁 70代 在庭坂
佐藤朋子 30代 永井川
田口忠彦 60代 平石
竹中知博 60代 御山
村松日出夫 70代 蓬莱町
後藤善次 50代 成川
後藤智弘 40代 鎌田
丹治逸雄 70代 山口
坪井多美子 60代 飯坂町湯野
大橋一雄 70代 上鳥渡
菅野勇 80代 松川町沼袋
菅野達幸 80代 松川町
松尾真美 50代
菅野美江子 80代 松川町
齋藤孝雄 70代 南沢又

 

 


連絡先など詳細は以下をご覧ください。
連絡する際は、マリッジサポーターが指定している時間帯や連絡方法を守ってください。
マリッジサポーター一覧(PDF:183KB)

 

2.マリッジサポーターと面会します
マリッジサポーターに連絡したら、面会の場所と日時を決めます。
面会では、相談者本人の結婚への意思を確認した後、お世話やき活動の内容や個人情報の取り扱い、活動に関する費用負担等について、マリッジサポーターから説明があります。これらのことをご理解いただき、申し込む意思が確認できたら申し込み手続きに進みます。
※必ず相談者本人が面会してください。

 

3.申し込みの手続きをします
(1)本人確認のため、マリッジサポーターに運転免許証またはパスポートを提示し、コピーをマリッジサポーターに提出していただきます。
(2)独身であることの確認のため、戸籍抄本または独身証明書(1か月以内に発行されたもの)をマリッジサポーターに提出していただきます。
(3)「申込書」と「相談者情報登録書」に必要事項を記入し、マリッジサポーターに提出していただきます。
申込書(PDF:81KB)
相談者情報登録書(PDF:179KB)
(4)写真(3か月以内に撮影されたもの)は全身とバストショットをL版にてそれぞれ1枚ずつご準備ください。
(5)面会で話し合った内容は、確認書によりマリッジサポーターと相談者の双方で確認します。
確認書(PDF:131KB)

 

4.活動開始となります
※活動期間は原則として1年となります。
※すぐに相手が紹介できるとは限らず、出会いの機会の提供を保証するものではありません。また、成婚までお世話するものではありません。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

市民安全部定住交流課出会い定住応援係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3739

ファックス:024-533-5263

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?