ホーム > しごと・産業 > 市有財産活用 > 旧茂庭小学校跡地活用にかかる提案募集(サウンディング調査)

ここから本文です。

更新日:2019年6月12日

旧茂庭小学校跡地活用にかかる提案募集(サウンディング調査)

サウンディング調査とは

 サウンディング調査とは、市有地などの有効活用に向けた検討にあたって、活用方法について民間事業者から広く意見、提案を求め、「対話」を通じて市場性等を把握する調査です。

1.調査の目的

 この調査は、平成29年度末に閉校となった福島市立茂庭小学校の校舎及び校庭(以下「跡地」という。)を、民間事業者に有効活用していただくにあたり、その活用策について民間事業者から提案を受けながら対話により意向調査を行うものです。
 なお、具体的な提案にあたっては、茂庭地区の景観や資源を生かし、都市間交流や圏域内交流が活性化するような民間事業での活用策について提案を求めるものでありますが、茂庭地区の地域活性化に資する活用方法であれば、当該交流事業に限らず幅広く提案を募集します。

 

2.対象の土地・建物

(1)名 称   旧茂庭小学校

(2)所在地   福島市飯坂町茂庭字遠西96-1

(3)敷地面積  13,317㎡

(4)建物概要  ・校 舎 RC造2階建、1,809㎡、平成8年竣工
        ・体育館 RC造一部S造平屋建、825㎡、平成8年竣工
        ・その他 プール(25m×9m)、遊具、倉庫等

 a内観体育館

3.調査スケジュール

(1) 実施方針・実施要領公表(募集開始) 令和元年6月11日
(2) 現地見学会・説明会 令和元年6月28日
(3) サウンディング参加申込期限 令和元年7月10日
(4) 提案書の提出期限 令和元年7月22日
(5) サウンディング実施(30分程度の対話) 令和元年7月25日又は26日
(6) サウンディング実施結果概要の公表 令和元年7月31日

 

※本サウンディング実施結果を踏まえ、民間事業者の公募条件を整理した後、跡地を活用する民間事業者を公募する予定

 

 

4.サウンディング項目(提案内容)

(1)旧茂庭小学校跡地の活用について

①跡地活用のコンセプトや概要、概ねのスケジュール
②敷地・建物全体に対する活用部分(敷地全部利用、一部使用等)
③既存建物改修の有無
④事業費・資金計画

(2)地域貢献について

①地域貢献に対する考え方
②提案可能な内容

(3)跡地活用にあたっての課題

 

5.その他サウンディング手続き

(1)サウンディングへの参加を希望する場合、エントリーシートに必要事項を記入し、Eメールにより申込みいただきます。
(2)サウンディング実施は、参加事業者のアイディアやノウハウ保護のため、個別に非公開により行います。

 

6.本調査に関する要領等

(1)旧茂庭小学校サウンディング型市場調査実施方針(PDF:112KB)

(2)旧茂庭小学校サウンディング型市場調査実施要領(PDF:237KB)

(3)エントリーシート(ワード:38KB)

 

7.参考資料

(1)旧茂庭小学校配置図(PDF:88KB)

(2)旧茂庭小学校平面図(PDF:60KB)

(3)旧茂庭小学校屋体平面図(PDF:50KB)

(4)現況写真(PDF:935KB)

(5)茂庭地区位置図(PDF:198KB)

(6)茂庭地区の人口動態(PDF:64KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部定住交流課都市間交流係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3739

ファックス:024-533-5263

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?