ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

9.大地に生きる人・マミー

大地に生きる人・マミー

大地に生きる人・マミー
番号 9
制作者 細井良雄
設置場所 県庁通り(新町中央駐車場前)
設置年度 昭和63年度
作者解説 「大地に生きる人」をテーマにして石彫を制作しています。何故このテーマを選んだか?
昭和45年11月にインドのピタルコラー、エロアー、アジアンター等の石窟寺院の研究に行った折、朝早くから夕方までデカン高原の人々が力強く大地耕して生活を続けている姿に非常に感動しました。それ以来大地に生きる人々のさまざまな姿をを彫刻にしてみようと思いこのテーマを選びました。さて、この「大地に生きる人・マミー」は大地に生きるお母さんが力強く土地を耕し、子供を育ててゆく偉大な母親が一日の終わりに大地に座して、その日の出来事を夕日と大地に感謝してお祈りをしている姿を表現してみようと思い制作してみました。
備考 二科展(1988年)出展作品

このページに関するお問い合わせ先

都市政策部都市計画課景観係

電話番号:024-573-4979

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?