ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画 > 都市づくり > 市民まちづくり活動支援 > 市民まちづくり計画策定補助の概要

ここから本文です。

更新日:2019年4月19日

市民まちづくり計画策定補助の概要

まちづくりの主役は市民一人ひとり。市民自ら作成する地区の将来計画。

趣旨

福島市では平成2年度より、市民による手づくりのまちづくり計画(市民まちづくり計画)の作成に対して、補助金を交付することになりました。

市民まちづくり計画とは?

  • これまで福島市では、快適で住み良い都市(まち)づくりに力を注いできました。しかし近年、単なる便利さや合理性だけではなく、個人の価値観やライフスタイルに合った、もっと身近な生活・文化・自然環境づくりが、都市(まち)に求められるようになってきています。
  • 都市(まち)は、市民一人ひとりの集合体であり、都市(まち)の主人公は市民です。自分たちが暮らしていく地区を快適で住み良い地区(まち)につくり変えていくためには、市民一人ひとりの知恵と力の結集こそが大きな力を発揮し、そのことが市民のニーズに応えていく都市(まち)をつくっていくことにつながると考えています。

補助対象の市民まちづくり計画

補助の対象となるまちづくり計画は、福島市の市街化区域で次に掲げる計画内容とします。

どんなときに市民まちづくり計画を作成するのか?

地区計画づくり

  • 市街化区域内の未利用地の土地利用について計画をつくりたいとき。
  • 建築物の用途、高さや形態の規模やデザインなどについて計画をつくりたいとき。
  • 良好な地域景観を保全・育成していきたいとき。
  • 生活を向上させる道路、公園等の配置計画をつくりたいとき。
  • その他、地区についての将来計画をつくりたいとき。

土地利用計画の推進

  • 現況の用途地域に関する住民意向調査と地区の将来についての計画をつくりたいとき。
  • 現況の土地利用動向を踏まえ、将来の土地利用についての計画をつくりたいとき。
  • 居住環境の維持または向上のためのまちづくり計画をつくりたいとき。
  • 商業環境の維持または向上のためのまちづくり計画をつくりたいとき。
  • 工場跡地等の大規模土地利用の転換を契機とした将来のまちづくりについての計画をつくりたいとき。
  • その他、土地利用についての計画をつくりたいとき。

市街地整備等の推進

  • 土地区画整理事業推進に向けたまちづくり計画をつくりたいとき。
  • 市街地再開発事業推進に向けた計画をつくりたいとき。
    (その他、市長が適当と認めたまちづくり計画をつくりたいとき。)
    ※どんなときに市民まちづくり計画をつくったらいいのかなどについては都市政策部都市計画課までお気軽にお問い合わせください。

補助の対象となる者

市内の町会・商店会等の地域を代表する組織、または福島市内に住所を有する者5名以上(同一世帯を除く)で設立した「まちづくり発起人会」等の組織で、市民まちづくり計画を策定しようとする者(まちづくり計画策定者)を対象とします。

市民まちづくり計画に対する補助額

1地区単年度において必要経費の3分の1で最高限度額50万円として、予算の範囲内で補助します。

このページに関するお問い合わせ先

都市政策部都市計画課まちづくり推進係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-573-4979

ファックス:024-533-0026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?