ホーム > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 介護・福祉サービス事業者 > 災害発生時における高齢者福祉施設等の被災状況について

ここから本文です。

更新日:2019年10月15日

災害発生時における高齢者福祉施設等の被災状況について

概要

一般的に社会福祉施設等は、要介護高齢者等日常生活上の支援を必要とする者が利用する施設であることから、災害発生時にはライフラインの確保、必要な物資の供給、被災施設の早期復旧など必要な措置を講じる必要がある。

近年、自然災害の発生により、社会福祉施設等において甚大な被害が生じている事例が見受けられることから、社会福祉施設等の被災状況を迅速かつ正確に厚生労働省等関係機関と情報共有できるよう本調査を実施するものである。

提出様式

高齢者福祉施設被災状況調査票(エクセル:28KB)

被災状況写真

提出先

  • メールの場合

tyoujyu@mail.city.fukushima.fukushima.jp

  • 直接の場合

福島市五老内町3番1号

福島市役所2階

長寿福祉課長寿福祉係

参考資料

厚生労働省通知(PDF:596KB)

調査票記載要領(PDF:110KB)

調査対象施設一覧(PDF:25KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部長寿福祉課長寿福祉係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-7656

ファックス:024-526-3678

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?