ホーム > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 介護保険 > 福島市の介護保険 > どんなサービスを利用できるの?

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

どんなサービスを利用できるの?

(介護予防)ケアプランの作成

  • 居宅介護支援
    ケアマネジャー(介護支援専門員)がケアプランを作成し、利用者が安心して介護サービスを利用できるよう支援します。
    ※ケアプラン・・・利用するサービスの種類・内容・回数・組合せなどを考えてつくる介護サービスを利用するための計画です。
  • 介護予防支援
    地域包括支援センターの職員が中心となって介護予防ケアプランを作成し、利用者が安心して介護予防サービスを利用できるよう支援します。

メニューへ戻る

訪問サービス

  • (介護予防)訪問介護【ホームヘルプサービス】
    ホームヘルパーが居宅を訪問し、食事・入浴・排せつなどの身体介護や、調理・掃除などの生活支援を行います。
    • (1)身体介護・・・食事・入浴・排せつ・着替え・体位変換・服薬・通院・外出などの介助
    • (2)生活援助・・・利用者本人のための洗濯・掃除・生活必需品の買い物・調理など
      ※ヘルパーに頼めないサービス・・・ペットの世話・留守番・洗車・金銭の取扱い・医療行為など
  • (介護予防)訪問入浴介護
    入浴設備や簡易浴槽を積んだ移動入浴車などで居宅を訪問し、入浴の介助を行います。
  • (介護予防)訪問看護
    主治医の指示に基づいて、看護師などが居宅を訪問し、病状の観察や床ずれの手当てなどを行います。
    ※血圧や脈拍などの病状のチェック、床ずれの予防や処置、経管栄養のチューブや尿の管の管理など
  • (介護予防)訪問リハビリテーション
    理学療法士や作業療法士などが居宅を訪問し、リハビリテーション(機能回復訓練)を行います。
    ※マッサージ・運動などによる機能回復訓練(理学療法)や、手芸・工芸などによる手先の訓練(作業療法)など
  • (介護予防)居宅療養管理指導
    医師・歯科医師・薬剤師などが居宅を訪問し、療養上の管理や指導を行います。
    ※歯科衛生士による口腔管理、薬剤師による服薬管理、医師による療養上の管理指導など

メニューへ戻る

通所サービス

  • (介護予防)通所介護【デイサービス】
    デイサービスセンターなどに通い、入浴・食事・機能訓練・レクリエーションなどが受けられます。
    ※レクリエーションによる利用者同士の交流、看護師や保健師などによる健康チェック、家族介護者の気分転換・リフレッシュなど
  • (介護予防)通所リハビリテーション【デイケア】
    医療施設などに通い、リハビリテーション(機能回復訓練)が受けられます。
    ※マッサージ・運動などによる機能回復訓練(理学療法)や、手芸・工芸などによる手先の訓練(作業療法)など

メニューへ戻る

短期入所サービス

  • (介護予防)短期入所生活介護【ショートステイ】
    介護老人福祉施設などに短期間入所し、介護や機能訓練などが受けられます。
  • (介護予防)短期入所療養介護【医療型ショートステイ】
    介護老人保健施設などに短期間入所し、医学的な管理下での介護や機能訓練などが受けられます。

メニューへ戻る

その他のサービス

  • (介護予防)特定施設入居者生活介護
    入居している有料老人ホームなどで、介護や機能訓練などが受けられます。
  • (介護予防)福祉用具貸与
    車いすや歩行器など、身体状況に応じて必要な福祉用具を借りることができます。
    ※要支援1・2、要介護1の方は、基本的には『手すり・スロープ・歩行器・歩行補助つえ』に限り利用できます。
  • (介護予防)特定福祉用具購入費の支給
    腰掛便座や簡易浴槽など、入浴や排せつに使われる福祉用具の購入費が支給されます。
    ※1割の自己負担(9割相当額を償還払い)で、年間10万円を限度に購入費を支給
  • (介護予防)住宅改修費の支給
    廊下や階段に手すりを付けたり、床の段差を解消したりするなどの小規模な住宅改修を行った場合、支給限度額(20万円)の範囲内で住宅改修費が支給されます。(改修をおこなう前に申請が必要です。)
    ※対象工事(手すりの取付け、段差の解消、床材の変更、扉の取替え、和式から洋式便器への取替え)

メニューへ戻る

施設サービス

  • 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
    日常生活で常に介護が必要で、自宅での介護が困難なかたが入所し、介護や機能訓練が受けられます。
  • 介護老人保健施設
    病状が安定し、リハビリテーション(機能回復訓練)に重点を置いたケアが必要なかたが入所し、介護や機能訓練が受けられます。
  • 介護療養型医療施設(病院・診療所)
    急性期の治療が終わり、長期の療養を必要とするかたが入所し、医学的な管理下で介護や看護などが受けられます。

メニューへ戻る

地域密着型サービス

  • (介護予防)認知症対応型通所介護
    認知症の状態のかたがデイサービスセンターなどに通い、入浴・食事・機能訓練・レクリエーションなどが受けられます
  • (介護予防)小規模多機能型居宅介護
    「通い」を中心に、利用者の心身の状態に応じ「訪問」や「泊まり」のサービスを組み合わせて、介護や機能訓練などが受けられます。
  • 看護小規模多機能型居宅介護
    小規模多機能型居宅介護と訪問看護を組み合わせて、一体的な介護や医療・看護が受けられます。
  • (介護予防)認知症対応型共同生活介護【グループホーム】
    認知症の状態のかたが少人数で共同生活しながら、家庭的な雰囲気のなかで介護や機能訓練などが受けられます。また、期間を定めて利用する短期利用型もあります。(要支援1のかたはご利用できません。)
  • 地域密着型介護老人福祉施設
    日常生活で常に介護が必要で、自宅での介護が困難なかたが入所し、介護や機能訓練が受けられます。
    定員30人未満の小規模な施設です。
  • 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
    定期巡回と随時対応による訪問介護と訪問看護を24時間受けられます。(要支援1・2のかたはご利用できません。)
  • 夜間対応型訪問介護
    夜間でも安心して在宅生活が送れるよう、巡回や通報システムによる夜間専用の訪問介護です。(要支援1・2のかたはご利用できません。)

メニューへ戻る

関連情報

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部長寿福祉課長寿福祉係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-7656

ファックス:024-526-3678

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?