ホーム > 申請書ダウンロード > 健康・福祉 > 介護保険 > 高額介護(介護予防)サービス費について

ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

高額介護(介護予防)サービス費について

高額介護サービス費の基準(負担の上限)が変わりました

介護サービスを利用する際にお支払いいただく利用者負担額(食費、居住費、福祉用具購入費、住宅改修費の自己負担額を除く)には、月々の負担の上限が設定されており、1か月に支払った利用者負担額の合計が負担の上限を超えたときは、超えた分が「高額介護(介護予防)サービス費」として払い戻されます。

平成29年8月1日から「世帯内のどなたかが市民税を課税されている方」の高額介護(介護予防)サービス費の負担の上限が、月額37,200円から月額44,400円に引き上げられました。

所得区分ごとの負担の上限

 

所得区分ごとの負担の上限

所得区分 負担の上限
現役並み所得者※1に該当する方がいる世帯 44,400円(世帯)
世帯内のどなたかが市民税を課税されている方 44,400円(世帯)※2
世帯全員が市民税非課税の方 24,600円(世帯)
1.世帯全員が市民税非課税で本人の公的年金等の収入金額と合計所得金額の合計が80万円以下の方
2.世帯全員が市民税非課税で老齢福祉年金を受給している方
15,000円(個人)
生活保護を受給している方

15,000円(個人)

※1現役並み所得者=市民税課税所得が145万円以上の65歳以上の方。

※2平成29年8月から3年間に限り、同一世帯の全ての65歳以上の方(サービスを利用していない方も含む)の利用者負担割合が

 1割の世帯には、年間446,400円(8月~翌年7月)を上限とする緩和措置が適用されます。

申請方法及び申請書

介護保険高額介護(介護予防)サービス費支給対象となる方には、市から申請を勧める通知(勧奨通知)をお送りします。勧奨通知に申請に必要な書類を同封いたしますので、そちらをご覧の上申請してください。なお、申請書類を紛失等された方は担当窓口へご連絡いただくか、下記より申請書等をダウンロードしてお使いください。

受付窓口・受付時間

長寿福祉課介護給付係または各支所・出張所

午前8時30分から午後5時15分まで(土・日・祝祭日・12月29日から翌年1月3日を除く)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部長寿福祉課介護給付係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-6587

ファックス:024-526-3678

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?