ここから本文です。

更新日:2018年10月1日

介護保険の被保険者証

  • 被保険者証をうけとったら、記載事項にまちがいがないか確認しましょう。
  • 介護サービスをうけようとするときは、被保険者証を添えて福島市の担当窓口に申請し、要介護(要支援)認定をうける必要があります。
  • 認定をうけると、要介護度やサービスを適切に利用するために、本人やサービス提供事業者が気をつけることなどが記載されます。
  • 介護サービスをうけるときは、サービス提供事業者または施設に提出します。
  • 認定の有効期間は原則として新規の場合12か月、更新の場合36か月です。有効期間を経過するとサービスがうけられませんので、経過する60日前~30日前までの間に福島市の担当窓口に被保険者証を提出し、認定の更新をうけましょう。
  • 資格がなくなったときは、すみやかに福島市の担当窓口へ返却します。
  • 被保険者証の貸し借りをしてはいけません。

被保険者証を交付されるかた

第1号被保険者

全員に交付されます。
新たに65歳になるかたには、誕生日がある月に交付されます。

その他

  • 福島市に転入したとき
  • 氏名に変更があったとき
  • 福島市内で住所が変わったとき
  • 介護の認定結果がおりたとき

 

第2号被保険者

要介護(要支援)認定を受けたかたや交付申請をしたかたに交付されます。

こんなときには以前の被保険者証を長寿福祉課の窓口へ返却しましょう。

  • 他の市区町村へ転出するとき
  • 被保険者がお亡くなりになられたとき(代理の方がご返却ください)
  • 破損したり、汚れたりして使えなくなったとき
  • 氏名に変更があったとき
  • 福島市内で住所が変わったとき

介護保険の被保険者証の再発行について

関連情報

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部長寿福祉課介護資格係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-6551

ファックス:024-526-3678

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?