ホーム > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 地域包括ケアシステム > 認知症施策「福島市オレンジプラン」推進 > 福島市認知症ガイドブック(ケアパス)、もの忘れ相談医MAPをご活用ください

ここから本文です。

更新日:2020年5月22日

福島市認知症ガイドブック(ケアパス)、もの忘れ相談医MAPをご活用ください

福島市認知症ガイドブック(ケアパス)とは

 福島市認知症ガイドブック(ケアパス)は、認知症について不安や悩みを抱えている方やその家族の皆さんが、認知症のことを正しく理解されて、早期発見や治療につなげていただけるように、認知症の基礎知識や認知症の方への接し方、地域の相談窓口等の情報を分かりやすく掲載しました。

 一人でも多くの皆さんが、いつまでも住み慣れた福島市で安心して自分らしく暮らし続けることができるように、また、併せて認知症の方やその家族を支援する際の手引き書としてもご活用いただければ幸いです。

内容

  1. 認知症とは
  2. 認知症の受診と治療
  3. 認知症の主な症状と対処法
  4. 認知症を予防する
  5. 認知症の人と家族を支える
  6. 相談窓口

 ninthishoguidebookhyoshi

 ※認知症気づきチェック(ガイドブック27ページ)のみ印刷をご希望の方は、下記の【認知症気づきチェック】よりご利用ください。

 もの忘れ相談医MAPとは

 認知症の早期発見・早期対応を目的に、福島市医師会と連携し、もの忘れや認知症について相談できる地域の医療機関を一覧にした「もの忘れ相談医MAP」を作成いたしました。

 最近もの忘れが増えて不安な方、認知症について相談したい方は、まずはかかりつけ医もしくはお近くのもの忘れ相談医へご相談ください。

 mappugazouomotemappugazouura

 

  もの忘れ相談医MAP(PDF:488KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部長寿福祉課地域包括ケア推進室

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-529-5064

ファックス:024-526-3678

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?