ホーム > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 地域包括ケアシステム > 介護予防 > いきいき介護予防大会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2017年12月28日

いきいき介護予防大会「みんなが主役!介護予防で地域づくり!」を開催しました

福島市では住み慣れた場所で、いつまでもいきいきと元気に長生きできる地域を目指して、平成29年8月31日(木曜日)に福島テルサにおいて「いきいき介護予防大会」を開催しました。
当日は363名の参加があり、いきいきももりん体操に取り組んで1年が経過した19団体の表彰、体操実践グループからの活動報告などが行われました。

第1部 表彰・実践報告・講評

(1)表彰団体

 

① 上浜ももりん体操(中央地区)    
② いきいき健康クラブ(蓬莱地区)
③ 田沢介護予防クラブ(蓬莱地区)
④ わっはっはの会(清水地区)
⑤ 森合山際町会(菅野グループ)(清水地区) 
⑥ 松川親和会(清水地区)
⑦ ふれあいサロン『げんき会』(清水地区)
⑧ 清水が丘親和会寿会(清水地区) 
⑨ 毎日元気!はつらつひろば(信陵地区)
⑩ 道城町城光会(飯坂地区) 
⑪ 日ノ下町会(信夫地区)
⑫ 野田婦人会いきいきももりん体操グループ(中央地区)
⑬ 小針いきいきサロン(吾妻地区) 
⑭ 東原・一本杉健康広場(吾妻地区)
⑮ 飯野はやま町内会(飯野地区)   
⑯ 大宮町内会(飯野地区)         
⑰ 志保井ケ丘ふれあいサロン(飯野地区)
⑱ ふれあいサロンやまびこ(飯野地区)
⑲ 大久保町いきいきサロン(飯野地区) 


(2)実践報告

① 健康体操さつき(中央地区)        
② わっはっはの会(清水地区)        
③ 清水地区老人クラブ連合会(清水地区)   
④ 健康を守る会(立子山地区)        
⑤ 立子山・飯野地域包括支援センター     

 

 活動報告集(PDF:7,879KB) 

 

 

hyousyousyuugou

 

 

goitisannhoukoku

(3)講評


テーマ

「みんなが主役!介護予防で地域づくり」


講師

 

 立命館大学 衣笠総合研究機構 地域健康社会学研究センター

   教授 早川 岳人 先生

hayakawakouwa


内容

現在、健康寿命と平均寿命には約10年の差があります。この差を縮めるために福島市では、平成27年度からいきいきももりん体操を始めました。9団体から始まった取り組みですが、今では69団体、1000人を超える方が体操に取り組んでいます。これは福島市の方々の力だと思います。福島市から、福島県へ、そして、東北、全国へと介護予防の輪が広がっていけばいいと思います。
高齢化がどんどん進んでいく現在、地域には様々な問題がありますが、いきいきももりん体操の取り組みで地域の方々が集まって、つながりができていけば、地域全体が明るいものになっていくと思います。

第2部 いきいきももりん体操の紹介

(1)講演と実技

 テーマ

「あなたのためのいきいきももりん体操のコツ」

講師

快フィットネス研究所 所長 吉井雅彦先生

 

tehirakinigiri

taisouoome

 (2)行政説明 スタート応援講座の募集について

いきいきももりん体操スタート応援講座のご案内(PDF:515KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部長寿福祉課地域包括ケア推進室

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-529-5064

ファックス:024-526-3678

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?