ホーム > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 地域包括ケアシステム > 認知症施策「福島市オレンジプラン」推進 > 福島市オレンジカフェ(認知症カフェ)をご紹介します

ここから本文です。

更新日:2020年5月7日

福島市内のオレンジカフェ(認知症カフェ)をご紹介します

 オレンジカフェとは

      オレンジカフェとは、認知症の人やその家族、専門職や地域住民がお互いに交流したり、情報交換をしたりすることを目的として開催されるカフェのことです。参加者の体験談から学べたり、息抜きができたり、相談することで気持ちが楽になったりします。

オレンジカフェの内容

      ① 認知症の方や家族が気軽に集まり、お話することができます。
      ② 認知症についての情報を交換することができます。
      ③ 専門職が必ず1名以上いますので、認知症の相談をすることができます。
      ④ それぞれのカフェが様々なイベントを行っています。

参加要件

      どなたでも参加することができます!特に下記の要件に該当する方はぜひご参加ください。
      ①認知症の方
      ②認知症の方を介護されている
      ③認知症について関心のある方

福島市内のオレンジカフェ一覧

      現在、市内には22ヶ所のオレンジカフェがあります。下記よりダウンロードしてご覧ください。


     福島市内のオレンジカフェ一覧(PDF:182KB)

      ※オレンジカフェを実施している団体で一覧に掲載されていない場合は、下記の長寿福祉課までご連絡ください。

オレンジカフェチラシ

      下記よりダウンロードしてご覧ください。
      オレンジカフェチラシ(PDF:780KB)

お問い合わせ

      長寿福祉課地域包括ケア推進室
      電話:024-529-5064 FAX:024-526-3678

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部長寿福祉課地域包括ケア推進室

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-529-5064

ファックス:024-526-3678

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?