ホーム > 震災関連・防災・安全 > 消防・救急 > 福島市消防本部 > 行事・催し、講習会 > 松川町女性防火クラブに住宅用火災警報器が贈られました

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

松川町女性防火クラブに住宅用火災警報器が贈られました

9月1日(木曜日)に住宅用火災警報器配布モデル事業の贈呈式が福島南消防署で行われ、福島市女性防火クラブ連絡協議会から松川町女性防火クラブに対して、住宅用火災警報器100個が贈られました。

この事業は、(一社)全国消防機器協会が行なう社会貢献の一環として、モデル地区の募集を行い、高齢者世帯を対象に住宅用火災警報器の無償配布を実施し、住宅火災による被害の軽減を目的としています。

今回、福島市女性防火クラブ連絡協議会が応募し、普段から住宅用火災警報器の普及活動が活発な松川町女性防火クラブをモデル地区として決定しました。

贈呈式の様子

目録の贈呈

福島市女性防火クラブ連絡協議会 末永会長から松川町女性防火クラブ 加藤会長へ目録の贈呈

集合写真

贈呈式で贈呈した末永会長(前列左から2人目)と目録を手にする加藤会長(前列左から3人目)

このページに関するお問い合わせ先

消防本部予防課予防係

福島市天神町14番25号

電話番号:024-534-9103

ファックス:024-535-0119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?