ここから本文です。

更新日:2018年10月17日

取り付けましたか?住宅用火災警報器

~「住宅用火災警報器の設置と維持管理」をPR~

 市民の皆さんに住宅用火災警報器の設置と維持管理を啓発するため、福島市役所本庁舎東側に広報用懸垂幕を掲示しました。
 また、福島市消防本部庁舎西側の外壁に広報用看板を設置しました。

 住宅用火災警報器とは、主に一般住宅に設置し火災の際に煙や熱を感知して音声やブザー音で警報を発するもので、発生した火災の早期発見と初期消火に非常に有効です。平成23年6月からすべての住宅に設置が義務付けられました。
 福島市の住宅用火災警報器設置率(平成30年6月1日時点、総務省消防庁通知)は75%であり、全国平均の設置率81%と比較し大きく下回っているのが現状です。
 また、すでに設置している住宅でも、電子部品の寿命や電池切れ(交換は10年が目安)などで正常に作動しなくなる恐れもあるため、定期的な作動の確認が必要です。
 住宅用火災警報器の早期設置と適正な維持管理をお願いします。

 

saiyou-shasin

 

 

nisikabe

このページに関するお問い合わせ先

消防本部予防課予防係

福島市天神町14番25号

電話番号:024-534-9103

ファックス:024-535-0119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?