ホーム > 震災関連・防災・安全 > 消防・救急 > 福島市消防本部 > 火災予防 > 防火対策 > 火災に注意 リチウムイオン電池は不燃ごみでは出せません!!

ここから本文です。

更新日:2018年10月1日

火災に注意 リチウムイオン電池は不燃ごみでは出せません!!

小型、大容量化が進み様々な機器に使用されているリチウムイオン電池ですが、これまでのマンガン電池やアルカリ電池のように不燃ごみでは処分できないのをご存知でしょうか?

リチウムイオン電池

不燃ごみとして捨てられたリチウムイオン電池が、ごみ収集車で回収される時に外側から加えられた衝撃により、電池パック内の電極の保護板が破壊され、電池パックの絶縁体が断裂ショートし異常発熱を起こし火災に至る事例があります。

ゴミ収集車

リチウムイオン電池は専門業者が回収しています。
下記のホームページからお近くの回収所を検索し持ち込んでください。

リサイクルマーク

リンク先:一般社団法人JBRCリサイクル協力店検索ページ(外部サイトへリンク)

こちらのリンク先から福島市内のリサイクル協力店を検索できますので、リチウムイオン電池の処分はリサイクル協力店に直接ご相談ください。

このページに関するお問い合わせ先

消防本部予防課調査係

福島市天神町14番25号

電話番号:024-534-9103

ファックス:024-535-0119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?